乾燥肌 保湿化粧水

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

 

年齢を重ねた肌はとてもデリケート。

 

気候や体調のちょっとした変化に影響を受けやすく、ダメージからの回復にも時間がかかります。

 

年齢肌にとって一番避けたいのは肌の乾燥です。なぜなら、乾燥は肌の老化を加速させ、小じわ、くすみ、シミなどの肌トラブルの原因になってしまうから。

 

そのため、日ごろから肌が乾燥しないよう適切なケアをして、肌をダメージや老化から守ってあげる必要があります。

 

この記事では、乾燥に負けない潤い肌を作っていくために最適な「保湿化粧水」を紹介します。

  • 保湿化粧水で肌の乾燥が防げるの?
  • どんな保湿化粧水を選べば良いの?

そんなことも合わせて解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

目次

乾燥肌の問題点と、乾燥がまねく肌トラブル
肌が乾燥する原因とは?
乾燥肌とインナードライ肌の違い
長時間潤う保湿化粧水の選び方
乾燥シワシワ肌がしっとり!【おすすめ】ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

 

乾燥肌の問題点と、乾燥がまねく肌トラブル

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

 

乾燥肌は、肌にとって危機的状況です。

 

健康な肌であれば、肌から分泌される皮脂によって皮膚の表面に皮脂膜が張られ、空気中に含まれる雑菌や異物から肌を守っていますし、肌内部では水分保持機能が働いて肌の潤いを適度に保っています。

 

皮脂と水分のバランスが取れていると、肌にはもちっとした弾力とハリが生まれ、若々しい健康肌を維持することができます。

 

ところが、何らかの原因により肌バリア機能と水分保持機能が正常に働かなくなると、皮脂と水分のバランスが崩れ、肌はたちまち乾燥してカサカサに…。

 

乾燥肌の問題点は以下のとおり。

 

  • 水分を皮膚内部に留めておく力が弱まる
  • 肌バリア機能が衰え、外部の刺激の影響を受けやすくなる
  • 肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れる

 

このように、乾燥によって肌本来の自然な営みが妨げられてしまうため、肌には当然さまざまなトラブルが生じてきます。

 

乾燥が引き起こす肌トラブルには、肌荒れ、かゆみ、粉吹きなど、一時的なトラブルのほか、小じわ、シミ、くすみ、たるみなど、老け顔を作ってしまう深刻なものまでさまざま。

 

特に、30代以降の乾燥肌は、肌の老化を進行させて見た目を老け込ませてしまいます。

 

肌が乾燥する原因とは?

では、肌はなぜ乾燥するのか? その原因をくわしく述べていきます。

 

間違ったお手入れ

強力なクレンジング剤を使用したり、日に何度も洗顔をしたりなどで、必要以上に皮脂を洗い流してしまうと、肌バリアが損なわれて皮膚を乾燥させてしまいます。
また、ゴシゴシ洗う、熱過ぎるお湯で洗うといったことも、保湿成分を失う原因になるので注意が必要です。

 

加齢

美肌成分と言われるコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチンなどは、年齢とともに減少していきます。すると、肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーが乱れて、小じわが目立ってきたり、シミが浮き出てきたり、頬がたるんでフェイスラインがぼやけてきたりと、あちこちにエイジングサインが現れてきます。

 

年を重ねれば、どんな人であれ肌が乾燥に向かうのは自然現象と言えます。
しかし、適切なケアをすれば、乾燥を予防して肌老化を遅らせることも不可能ではありません。
そのため、お肌の曲がり角を過ぎたらしっかり保湿対策を行っていくことが重要です。

 

女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンは、女性の美と健康をつかさどるホルモン。女性の体と心をサポートし、肌や髪、血管、骨などを若々しく保つ役割を果たしています。
女性ホルモンのバランスが崩れたり、加齢によって分泌量が減ってきたりすると、肌細胞は元気がなくなり肌が乾燥しやすくなります。

 

生活習慣&食習慣

 

睡眠不足、不規則な生活リズム、ストレス、喫煙、栄養の偏った食事などは、どれも肌の健康を害して乾燥を誘発します。
日々の習慣がカラダに与える影響は大きく、慢性的な乾燥肌の要因となっている可能性があります。

 

乾燥肌とインナードライ肌の違い

 

皮脂の分泌量が多くいつも顔が脂っぽいという人でも、実は肌内部はカラカラに乾燥している…という場合があります。

 

これをインナードライ肌といい、油分は足りていても水分が足らず肌は乾いた状態で、乾燥肌と同じくさまざまな肌トラブルの原因となってしまいます。

 

インナードライ肌の場合、肌表面は皮脂が分泌されているため乾燥肌だということに気づかず、油分をあえて避けたり保湿に無頓着だったりと、余計に乾燥を悪化させているケースがあります。

 

インナードライ肌は別名「脂性乾燥肌」と言い、本来は乾燥肌同様に十分な保湿を行わなければなりません。

 

大まかには、皮脂と水分の両方が不足しているのが「乾燥肌」、皮脂は足りているけれど水分が不足しているのが「インナードライ肌」です。

 

肌がいつも脂っぽくテカっているような人も、肌につっぱり感がある、必要以上に皮脂が分泌される、毛穴が目立つなどの症状があったら、インナードライ肌を疑ってみましょう。

 

乾燥肌、インナードライ肌は保湿化粧水を使った方が良い理由

年齢を重ねた肌にとって、特に深刻なのはシワやシミ、たるみではないでしょうか。

 

普段からそれらを防ぐためにアンチエイジングに励んでいる女性も多いかと思います。

 

しかし、乾燥肌やインナードライ肌は、シワやシミ、たるみを進行させてしまうため、何とかして乾燥を食い止めなければなりません。

 

肌の乾燥を防ぐために真っ先に取り組みたいのが、保湿力の高い化粧水を使うこと。

 

化粧水はスキンケアの最初に使うアイテムですから、そこでしっかり保湿対策を行うことで、潤い成分を万遍なく肌全体に行き渡らせ、有効に乾燥肌対策をしていくことができます。

 

過剰な洗顔で肌の保湿成分が足りなくなっている場合や、加齢により保湿成分の生成力が衰えている場合は、そのままにしておくと肌はますます乾燥し、肌老化を早めてしまいます。

 

肌に潤いを取り戻すためには、足りない保湿成分を外から補う必要があります。乾燥肌の場合、その役割を果たしてくれるのが、潤い成分をたっぷり配合した保湿化粧水なのです。

 

長時間潤う保湿化粧水の選び方

保湿目的で化粧水を選ぶ際には、配合されている成分がポイントとなります。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどは代表的な潤い成分。これらが高濃度で配合されている製品を選ぶことが大切です。

 

また、乾燥しているデリケートな肌には、できるだけ刺激を与えないことが重要。やさしい処方で安心して使える化粧水を選んであげたいですね。

 

乾燥シワシワ肌がしっとり!【おすすめ】ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

アヤナス ローション コンセントレート/ディセンシア

  1. セラミド高濃度
  2. コラーゲン産生力あり
  3. 敏感肌専門で超肌に優しい

 

敏感肌と乾燥肌の女性のために作られた化粧品ブランド「アナヤス」。

 

こちらの高保湿ローション「アヤナス ローション コンセントレート」は、人のカラダとまったく同じ構造の「ヒト型セラミド」をナノ化してカプセルに閉じ込めています。これにより、普通のセラミドの実に4倍もの浸透力を実現しました。

 

また、皮脂となじみやすい「高浸透グリセリン」を配合しているため、肌にスーッと沁み込んで潤い成分をしっかりキープしてくれます。

 

また、コラーゲン産生を促すセラミドナノスフィアを含み、シワやたるみにも働きかけます。

 

お手入れの一番はじめに、たっぷり肌に沁み込ませてください。

 

乾燥対策と一緒に敏感肌の改善、さらに老け顔が気になってきた人におすすめです!

 

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

 

アヤナスの口コミ。
使ってどうだった?>>

 

モイスチャライジングローション/エトヴォス

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

  1. 数種類のセラミド、ヒアルロン酸を配合
  2. 無添加で肌に優しい

 

エトヴォスの保湿ケアラインの「モイスチャライジングローション」のコンセプトは「攻めの保湿」。皮膚科学の研究を専門とする医学博士が考え出した無添加スキンケアです。

 

天然由来の高保湿成分「POs-CaR」を配合することで、バリア機能のひとつである「タイトジャンクション」の形成をうながし、潤いを肌内部に閉じ込めます。

 

タイトジャンクションとは、肌細胞の周りにあるベルト状の「細胞接着装置」のこと。肌細胞同士をくっ付けてすき間をなくし、肌内部の水分の蒸発を防ぎます。

 

さらに、アミノ酸・ヒアルロン酸・リピジュアといった保湿力に優れた成分を配合しているため、潤い効果もバッチリ。容器の可愛さも人気の理由です。

 

洗顔後、肌にやさしく浸透させましょう。

 

無添加にこだわりたい人、肌に負担をかけずに保湿をしたい人にピッタリです。

 

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

 

エトヴォスの口コミ>>

 

アスタリフト モイストローション/富士フイルム

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

  1. コラーゲン、ヒアルロン酸を配合
  2. たるみやシワにも働きかける

 

独自のナノ技術により生み出された「CLリフレッシャー」により、肌に潤いを補充。潤い成分である水溶性コラーゲン、浸透性コラーゲン、ピココラーゲン、ヒアルロン酸が、肌の水分量をアップさせ、みずみずしさを取り戻していきます。

 

少しトロミのあるテクスチャですが、サラッとした使い心地で肌なじみがよく、しっとりやわらか肌に整えていきます。

 

バラの女王とも言われるダマスクローズの気品あふれる香りで、優雅なお手入れタイムを楽しめると好評。

 

適量のテクスチャを手のひらに取り、しばらく体温で温めてから顔にやさしくハンドプレスしましょう。温めることでより浸透力が増します。

 

ハリと潤いを取り戻したい人、香りを楽しみたい人は、ぜひこちらを候補に加えてみてください。

 

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

アスタリフトの口コミ>>

 

バイタライジングローション/エトヴォス
  1. 数種類のセラミド、幹細胞エキスを配合
  2. 無添加で肌に優しい
  3. モイスチャーラインよりもエイジングケア向き

年齢肌に若々しさを取り戻すため、エトヴォスが商品開発したエイジングケアライン「バイタルライジング」。

 

肌細胞の生まれ変わりを担う「幹細胞」は加齢とともに減少してしまいますが、こちらは「アルガン幹細胞エキス」を配合することにより細胞レベルから肌を見直し、高いアンチエイジング効果を実現。小じわ、たるみ、くすみなどのエイジングサインを予防改善していきます。

 

また、保湿成分「ヒト型セラミド」を配合し、バリア機能を正常化して肌リズムを整えます。低刺激処方なので敏感肌の人も安心。

 

ライン使いする場合は、洗顔後に「スキンペールジェル」を塗ってからこちらのローションを使用しましょう。

 

小じわ、たるみ、ハリ不足など、加齢による肌の衰えが気になる人におすすめです。

 

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

 

ヒフミドエッセンスローション/小林製薬
  1. 3種類のセラミドを配合

 

「潤いをいかに持続させるか」を重視し、3種類の「ヒト型セラミド」を贅沢に配合。一日中潤いが続く肌を目指しながら肌老化を予防していくスキンケアです。

 

肌の水分保持機能を回復させ、潤いを長時間キープ。使い続けることで、もっちりと吸い付くような肌に近づけていきます。

 

入浴後や洗顔後、適量を手のひらに伸ばし、人肌に温めてから使用します。特に乾燥がひどい日は、さらにもう一度同じように肌になじませてください。

 

特に乾燥がひどい人、念入りな保湿をして老け感を改善したい人に最適な保湿化粧水です。

 

シワシワ乾燥肌がしっとり!ぷるぷる肌になる保湿化粧水ランキング

 

まとめ

 

乾燥肌、インナードライ肌の人が肌に潤いを取り戻すには、外側から潤い成分をたっぷり補充するのが効果的です。

 

そのためには、保湿に着目したコスメを取り入れ、しっかり肌内部に保湿成分を吸収させて、肌バリア機能、水分保持機能を回復させることが重要。

 

こちらで紹介したような保湿化粧水を有効活用し、肌を水分で満たして内側からぷるぷる潤う肌を叶えていきましょう。