スクワランオイル 効果 

スクワランオイルvs他オイルの効果比較!スクワランオイルランキング

スクワランオイルvs他オイルの効果比較!スクワランオイルランキング

 

顔や体、髪の毛まで1本でトータルケアができることから美容オイルが話題になっていますね。どのオイルも保湿力は高くても、それぞれ質感や効果などが違うので、結局どれを選んだら良いのか迷う方もいると思います。

 

そこで、今回おすすめしたいのが肌質問わず使えて、使用感や効果も抜群なスクワランオイルです。他の美容オイル同様、スクワランオイルは色々なケアができる優秀アイテムなので持っていて損はありませんよ。

 

スクワランが一体どんなオイルなのか気になる方のために、効果や使い方、おすすめ品を紹介します!

 

目次

スクワランオイルは何が良いの?人気美容オイルと徹底比較
マルチに使える!スクワランオイル
良いスクワランオイルを選ぶ2つのポイント
おすすめのスクワランオイル3選

 

スクワランオイルは何が良いの?人気美容オイルと徹底比較

 

スクワランオイルと他のオイルが共通しているのは、<保湿力の高さ>。

 

これは、オイルという性質から想像しやすいですよね。

 

あとは質感の違いや、ニキビのできやすさ、酸化のしやすさなどが異なります。

 

そこで、スクワランオイルと美容オイルで人気のあるホホバオイル、馬油、アルガンオイルの違いをまとめました。

 

美容オイル比較@(質感・ニキビ悪化の可能性・酸化)

スクワランオイル

質感 ニキビ悪化の可能性 酸化のしにくさ

ホホバオイル

質感 ニキビ悪化の可能性 酸化のしにくさ

馬油

質感 ニキビ悪化の可能性 酸化しにくさ

アルガンオイル

質感 ニキビ悪化の可能性 酸化しにくさ

パッと見ても分かるように、断トツで使いやすいのがスクワランオイルです。

 

一般的に油と水は相性が悪いものですが、スクワランオイルは水と自然に馴染むことができる特徴があり、質感は非常にサラサラです。

 

ホホバオイルもサラッとはしていますが、スクワランオイルよりも少し粘度があり、馬油やアルガンオイルは肌に馴染んだらサラサラにはなるものの、それまではこってり感があります。

 

オイルはべたつくというイメージがあるかもしれませんが、スクワランオイルは質感が良いのでとても使いやすいですよ。

 

また、油脂に分類される馬油やアルガンオイルは、アクネ菌の餌となってしまい、ニキビ肌の方にはNG。でも、スクワランオイルの油分は炭化水素なのでアクネ菌が増殖することはありません

 

さらに、酸化しにくいので変質の可能性も低く、扱いやすいオイルです。

 

美容オイル比較A(効果)

スクワランオイル
  • 保湿力が高い
  • 角質を柔らかくする
  • 肌の代謝を高める
  • 美容成分の浸透を高める
  • 殺菌作用がある
ホホバオイル
  • 保湿力が高い
  • 角質を柔らかくする
  • 肌の代謝を高める
  • 殺菌・消炎作用がある
  • 皮脂の分泌をコントロールする
馬油
  • 保湿力が高い
  • 殺菌・消炎作用がある
  • 血行を促進する
  • 浸透力が高い
アルガンオイル
  • 保湿力が高い
  • 肌の代謝を高める
  • 水分と油分のバランスを整える
  • 活性酸素を除去する

どのオイルも保湿力に優れていますが、少しずつ効果が違い、ホホバオイルはニキビケア、馬油は皮膚の炎症修復ケア、アルガンオイルはエイジングケアといったところです。

 

一方、スクワランオイルはそれぞれのオイルをMIXさせたような効果を持っています。

 

スクワランは皮脂にも含まれおり、バリア機能を高めて乾燥を防いでくれます。角質がほぐされた肌に潤いが満たされることで、ふっくらとした肌になり、毛穴の開きや小じわの解消ができますよ。

 

また、肌代謝が高まってターンオーバーが整うため、美白やニキビ予防もあり、成分を肌内部に運ぶ働きを活かして、エイジングケア用化粧品と一緒に使うと効果が高まるんです。

 

馬油のように、やけどなどの傷口を強力な作用で修復することはできませんが、殺菌作用と代謝を高める作用によって肌の回復力アップも期待できます。

 

マルチに使える!スクワランオイル

 

人気美容オイルの性質や効果を比較しても、スクワランオイルが万能ということを分かって頂けましたか?

 

でも、すごいのはこれだけではありません!スクワランオイルの効果の一つである浸透力を活かし、幅広い使い方ができるのも魅力です。

 

フェイスケアに

化粧水で整えた後、スクワランオイルを顔や手が濡れた状態で1滴手に取り出し、のばしてから肌に馴染ませると、ふっくらとして毛穴が目立たなくなります。

 

油分が水分を逃さないように閉じ込めてくれるので、これだけでスキンケアは完了!

 

合わせる化粧水は手持ちのもので構いませんが、乾燥肌はしっとり系、オイリー肌はさっぱり系の質感のものを選ぶと使い心地がより良くなると思います。

 

もし、保湿力が足りないときは化粧水とオイルの量を増やしたり、最後にクリームを加えたりすると良いですよ。乾燥がひどいとスクワランオイルをたっぷりつけたくなりますが、油分が多くなると痒みが出たり、余計に乾燥することがあるので注意してくださいね。

 

また、ニキビが悪化しにくいオイルとはいえ、水分よりも油分が多くなると毛穴をつまらせてしまうので、ニキビ肌には新たに化粧水を追加してからスクワランオイルを加えることがおすすめです。

 

ヘアオイルに

髪に使う場合は、タオルドライ後に数滴手に取り出してから毛先を中心に馴染ませます。毛量や長さによって使用量は変わりますが、私は顎ラインの長さで2〜3滴くらいが丁度良かったです。

 

普段使うアウトバストリートメントとは比べものにならないほど少量なので、これだけで大丈夫?と不安になると思いますが、スクワランオイルを馴染ませた後に乾かすと翌朝はしっとりまとまった髪になります。

 

ヘアオイルの多くは髪に馴染ませた後、手に残ったオイルを洗うか、拭くかをしないといけませんが、スクワランオイルにはこの手間がありません。いつの間にか馴染んでいってしまい、最後のテカリ程度の残りを私はハンドクリーム感覚で手に塗り広げています。

 

ボディーケアに

冬になると乾燥がひどくなって、ボディークリームくらいでは保湿が追い付かないという方はいませんか?そんなときはオイルの出番です!

 

とはいえ、ものによってはすぐに服が着れなかったり、べたつきが残って触れた部分の床がテカテカになることもありますよね。

 

でも、スクワランオイルにはその心配がありません!お風呂上り、体が濡れた状態でスクワランオイルを手に取って肌に馴染ませると、しっとりとしたうるツヤ肌に。

 

肘や膝、かかとを中心に使うとごわつきが滑らかになりますよ。お風呂上りは髪も体も濡れたまま一気にケアできるので、忙しい方にはぴったりです!

 

ただ、体全体を塗ろうとすると数滴では足りないので、気になる部分だけに使うか、容量の大きいものがおすすめです。

 

ネイルケアに

ネイルをしている方は、オフした後の表面がカサカサになったり、些細なことで欠けてしまうことってありますよね。普段からネイルをしていなくても、乾燥する季節は爪が割れやすいものです。

 

そんなときにもスクワランオイルは活躍してくれます!しかも、爪は面積が小さいので使用量は1滴では十分すぎるほどの量なので、他の部分に使った残りや、容器の表面に残っているオイルを指につけて塗ると良いと思います。

 

爪は濡れている必要はなく、乾いた状態でOKです。それでも浸透が良いので、ヌルヌル感は一切ありません。

 

紹介した以外にも、スクワランオイルはクレンジングやマッサージに使うこともでき、1本でトータルビューティーを叶えてくれます。

 

良いスクワランオイルを選ぶ2つのポイント

 

スクワランオイルは万能な美容オイルですが、選び方を間違えるとせっかくの良さも台無しに。選ぶ際は、次の2つのポイントをチェックして自分に合ったものを使ってくださいね。

1:純度が高い

スクワランオイルは酸化しにくいといっても、他のオイルと一緒になっていたり、添加物が混ざっている場合は純度が低くなり、酸化の原因となります。

 

油やけしやすく、肌のくすみやニキビを引き起こすため、純度は大事なチェックポイントです。なるべく、スクワラン100%に限りなく近いものを選ぶようにしましょう。

 

酸化しにくい性質のスクワランオイルに添加物は不要なので、入っている場合は要注意です。

2:スクワランオイルの原料

スクワランの原料は、天然由来のものだと動物性と植物性の2つがあります。

動物性スクワラン

植物性スクワラン

  • 原料:サメの肝臓から抽出したもの
  • 純度:99%以上が目安
  • 使用感:サラサラ
  • 原料:植物から抽出したもの

  • 純度:95%以上が目安

  • 使用感:非常にサラサラ

動物性のスクワランオイルは、植物性のものに比べるとさらに純度が高くなり、より酸化しにくくなります。ただ、肝油に含まれる成分が人によっては刺激になることがあるため、動物性スクワランで刺激を感じる方は植物性のものがおすすめです。

 

どちらも天然成分には変わらないので、上記の目安純度を満たしていて、自分の肌に合った使い心地の良さを基準に選ぶと良いと思います。

 

おすすめのスクワランオイル3選

【HABA】高品位スクワランはじめてセット

 

HABAのスクワランオイルは天然由来の原料をオリジナルブレンドした、100%スクワランで純度は99.9%と高品質です。防腐剤や鉱物油など5つの添加物フリーなので、赤ちゃんに使えるほど優しく、敏感肌の方でも安心して使えます。

 

化粧水後、顔や手が濡れた状態で1滴取り出し、両手で広げてから顔を包み込むようにつけるだけでスキンケアは完了!洗顔、化粧水、スクワランオイルの3ステップで終了できるので時短スキンケアになり、コストパフォーマンスも良好です。

 

たった1滴でも顔全体がしっとり潤うことを実感し、肌にふっくら感が出るので乾燥による小じわや開き毛穴が気になる方におすすめ。また、フェイスケアのポイントを押さえながら使うと、ニキビの改善にも効果がありますよ。

 

HABAのはじめてセットならスクワランオイル15mlの本体に、おまけでクレンジングや洗顔、化粧水と美白美容液もついてくるのでお得です。

 

【公式サイト】3ヶ月も使える!ハーバースクワランの
お得なお試しセットはこちら>>

 

【無添加工房岡田】オリーブスクワラン100%岡田美容オイル

岡田美容オイルは、オリーブを原料とした希少価値の高いスクワランオイルです。

 

オリーブオイルの中でもスクワランはわずか0.5%しか含まれておらず、30mlのオリーブオイル200本分で、やっと同量のオリーブスクワラン1本が出来上がるんだとか。

 

岡田美容オイルは無添加処方の100%オリーブスクワランで、赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使え、動物性スクワランが合わなかった方は試してみる価値ありですよ。

 

オリーブオイルではないでのニキビの悪化の心配もありませんし、肌に馴染んだ後はもっちりとした肌になるので、毛穴の目立ちやハリ・ツヤ感が欲しい方におすすめです。

 

使い方は化粧水にスクワランオイルを1プッシュ取り出して使いますが、化粧下地としての機能もあり、その後に日焼け止めを塗ればメイク準備が完了できます。

 

顔だけでなく、体や髪にも使え、男性の場合、髭剃りの後に使うこともおすすめのようです。

 

公式サイト>>

 

【ピュアーナ】パーフェクトスクワラン100

ピュアーナのスクワランオイルはサトウキビを原料とした100%スクワランで、同じ植物由来のオリーブを原料としたスクワランオイルよりもサラサラ感はより高めです。低刺激処方なので敏感肌にも安心。

 

ピュアーナのスクワランオイルは100mlと容量が大きく、ポンプタイプなので使用量が多くなるクレンジングや体の保湿、マッサージ使いにおすすめです。

 

顔には化粧水の水分が残っているうちに使うと、潤ってふっくらした肌になりますよ。

 

ただ、顔に使う際は1プッシュでも量が多くなるので、1滴ずつ取り出せる別のボトルに移し替えて使うと良いと思います。

 

公式サイト>>

 

 

ランキング1位のHABAスクワランを使った肌↓

 

スクワランオイルvs他オイルの効果比較!スクワランオイルランキング

 

ふっくら感が出て、毛穴の開きと黒ずみが目立たなくなっています。

 

乾燥によるカサカサも落ち着いてきたんですよ♪

【公式サイト】3ヶ月も使える!ハーバースクワランの
お得なお試しセットはこちら>>