油溶性プラセンタ

油溶性プラセンタ&ビタミンC美容液「キレイ・デ・ボーテリペアセラム」がシワ・ほうれい線に良かった!

油溶性プラセンタ&ビタミンCがシワ・ほうれい線に良かった|画像付

 

目の周辺のシワやほうれい線が目立つようになってから老けて見られるようになり、へこんでいたときに出会ったのが、

 

“シワに関する効能評価”でシワへの効果が実証されている「キレイ・デ・ボーテリペアセラム」という油溶性プラセンタエキスの美容液です。

 

プラセンタエキスとビタミンC誘導体しか配合されていない、完全無添加の美容液で、これが凄かった....!

 

実際に使ってみて、シワやほうれい線に手ごたえを実感した油溶性美容液の魅力をご報告します!

 

キレイ・デ・ボーテリペアセラムの優れているところ3つ

油溶性プラセンタエキスがシワ、ほうれい線に良い

使用前。シワやほうれい線が目立ちます↓

 

油溶性プラセンタ&ビタミンCがシワ・ほうれい線に良かった|画像付

 

使い続けた後のすっぴん顔↓

 

油溶性プラセンタ&ビタミンCがシワ・ほうれい線に良かった|画像付

 

シワやほうれい線が軽減し、たるみ毛穴も目立たなくなっているように思うのですが、どうですか?

 

無添加の100%美容液の力がすごい!
公式サイトをチェックする>>

 

シワができる原因の1つに、気づかないうちに進行している「肌の乾燥」があります。

 

肌が乾燥した部分は、肌のキメが細かく乱れて、顕微鏡などで見るとひび割れたお餅のようにデコボコしています。そういった肌の隙間やデコボコ部分にできるものこそが、「シワ」です。

 

それを改善するのに有効なのが、“油溶性プラセンタ”です。

 

この油溶性プラセンタは、一般的な“水溶性プラセンタ”と比較すると次のような優れたシワへの効果を期待できるのです。

 

油溶性プラセンタが優れている点
@失われがちな肌の水分を捕まえて保持する“高い保水効果”が実証済みである。
保水効果が高くて有名なスクワラン、グリセリン、水溶性プラセンタよりも高い保水効果があることが、実験でわかっています。

 

A他にはない“肌を柔らかくする作用”で、肌がふっくらしてシワが目立たなくなる

 

B肌が柔らかくなることで、有効成分が浸透しやすくなる

 

日々続けていく中で、徐々にですが、シワの長さや深さが改善されているようで、朝になっても残っていた老け感や疲労感が軽減してきています。

 

続けていくごとに、肌自身の潤う力やふっくらする力が増しているように感じているので、この調子で、続けてみたいと思っています!

 

そもそもプラセンタエキスとは?

プラセンタエキスとは、赤ちゃんを育てる胎盤から抽出された成分のことで、大人の肌が作られる際に、不足しがちな美肌有効成分がたくさん詰まっています。女優さんやモデルさんが行う美容注射などでも使われている成分です。

 

プラセンタ化粧品には臭いがあるといわれていますが、油溶性プラセンタには、臭いがありません!だから続けやすいのも大きな特長です。

 

油溶性ビタミンCがたるみ毛穴に良い

油溶性プラセンタ&ビタミンCがシワ・ほうれい線に良かった|画像付

 

※手の甲に塗ってみると、すぐにキメが整いツルツルになるんです!

 

ほうれい線や頬辺りの毛穴が目立つのは、たるみ”が主な原因です!

 

そのたるみを引き起こしている要因の1つこそが、ハリや弾力を担っているコラーゲン生成に欠かせない成分“ビタミンC不足”です。

 

この美容液に配合されている“油溶性ビタミンC”は、一般的な化粧品に配合されている“水溶性ビタミンC”と比べて、次のようなメリットがあります。

 

油溶性ビタミンCが優れている点

  1. 3倍もの浸透力があるから、肌の隅々まで浸透してきちんと作用する
  2. 肌の老化を生む“活性酸素”を阻止する効果が24時間も持続する
  3. 非常に高い保湿効果で本当に潤うから乾燥が起こりにくい

 

さらに、刺激も少ないので、敏感肌の私でも効果を実感できる数少ない美容成分となんです。

 

こんなに優れた油溶性ビタミンCが、通常の化粧品の数倍近い12%も配合されているというから嬉しいですよね。シワやほうれい線に悩んだら、この美容液がかなり使えるはずです!

 

100%美容成分だけの無添加なのに、肌に透明感もでる

油溶性プラセンタ&ビタミンCがシワ・ほうれい線に良かった|画像付

 

この美容液は、

  • オリーブ果実油 / プラセンタ脂質(プラセンタエキス)
  • テトラへキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)

という2つの成分しか配合されいないという完全無添加です!

 

たったこれだけの成分なのに、この美容液は、私にもうひとつの嬉しい効果をもたらしてくれました。それが肌の透明感!

 

具体的には、2つの成分には、それぞれ次の働きがあります。

 

@肌のターンオーバーの促進…油溶性プラセンタ
加齢とともに低下している肌のターン―オーバー力を上げれば、シミやくすみの原因であるメラニンを排出できます

 

A肌の還元作用…油溶性ビタミンC
すでに濃くなってしまったメラニンの色を薄くしていく作用があります!だから、シミやくすみがだんだん改善されていきます

 

肌に透明感が出ると、顔の印象が明るく変わるので、肌のくすみに悩んでいるという方にもおすすめです!

 

無添加の100%美容液の力がすごい!
公式サイトでチェックする>>

キレイ・デ・ボーテリペアセラムの効果的な使い方

油溶性美容液ってべたつくのでは?油溶性って肌荒れしない?など油溶性美容液はちょっと不安という方もいらっしゃるかもしれません。

 

この油溶性美容液の効果を引き出すための使い方についてご説明しますね。

 

洗顔後、真っ先にこの美容液を2滴塗る

油溶性プラセンタ&ビタミンCがシワ・ほうれい線に良かった|画像付

 

肌を柔らかくして、有効成分が浸透やすくする性質を最大限に生かすためには、洗顔後、最初に、これを塗るのが、最も効果的な使い方です!

 

私の肌は乾燥しやすいので、贅沢に3滴ほどを両手に取って、顔全体をパックするように、ゆっくり肌になじませています。

 

その後に、いつもの化粧水やジェルなど塗れば、肌ケア完了!

 

たったこれだけのケアですが、冬の乾燥する季節でも、高い保水効果のお蔭で、肌内部の水分が増えるような感覚で、朝までしっとり潤いが持続していました。

 

油溶性のものを先に塗ったら、後の化粧水が浸透しなくなるのでは?と、思ったのですが、この美容液に含まれるオリーブオイルは“オレイン酸”といって、肌に元々ある脂質と似たものだから、信じられないくらい肌にすーっと馴染んで本当に良く浸透します!

 

だから、この美容液を塗布した直後も、油っぽさやべたつきが残ることはなく、その後の化粧水も、今まで以上に良く浸透する感じ!まったく心配いりません。

 

シワ・ハリ対策の美容液として使う!

油溶性プラセンタ&ビタミンCがシワ・ほうれい線に良かった|画像付

 

より効果的にシワやハリを改善したい部分があるのなら、先ほどのケアの後に、この美容液を1滴、手のひらにたらし、気になる部分に、優しく塗り込みましょう!

 

特に、シワが目立っている使いはじめのうちは、お顔全体とピンポイントのWケアがおすすめです!

 

私は使い始めの頃、もったいない気がして、お顔全体の2滴しか使っていなかったのですが、メーカーさんのアドバイスに従って、顔全体とピンポイントの同時ケアに変えてみたら、翌朝のふっくら感が増してシワへの効果が出やすかったです。

 

美容液の伸びが良いので、1滴あれば目元と口元の両方のケアができるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

油溶性プラセンタと油溶性ビタミンCという“肌の理論”に基づいた2つの有効成分だから、結果を得られる美容液になっているのだと実感しています。

 

シワやほうれい線に困っている30・40・50代の女性に、一押しの美容液です!

 

キレイ・デ・ボーテ リペアセラムの詳細を見る >>

page top