セラミド 美白

セラミド化粧品で美白ケアをしよう!おすすめのセラミドコスメ

 

保湿力に優れお肌のターンオーバーを促すセラミドは、美白化粧品に含まれることもありますよね。

 

実は、セラミド自体に美白効果はないのですが、セラミド不足はシミやくすみの原因となることもあります。

 

逆にセラミドで潤った肌はシミやくすみを作りにくく、透明感のある肌をキープできます。

 

特に生まれつきセラミドが不足しがちな乾燥肌、インナードライ肌、敏感肌、アトピー肌の方におすすめの成分なんですよ。

 

セラミド化粧品の美白への影響と効果

 

バリア機能を高め、シミ予防する効果がある

「セラミド」はお肌の角質層に存在する成分です。お肌に水分を与え、外部の刺激から肌を守るバリア機能の役割があります。

 

そのセラミドが不足すると、角質層がスカスカになり紫外線など外部刺激からの影響を受けやすくなります。

 

セラミド自体にシミを消す強い美白効果はありませんが、「バリア機能」を高める効果はあります。

 

乾燥肌や敏感肌で日焼けしやすい人は肌の免疫機能が向上するので、メラニンの合成を抑えられてシワやくすみ、たるみ、シミを予防し、美白効果にも期待ができますよ。

 

ターンオーバーを促し、日焼け後の早い回復に

セラミドにはお肌のターンオーバーを促す効果もあります。ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことで、新しい細胞に生まれ変わることを言います。

 

セラミドで肌のターンオーバーを促すことにより潤いのある美肌をキープでき、メラニンの排出を促すから日焼け後の早い回復も期待できます。

 

セラミド化粧品を選ぶときのポイント!

ヒト型セラミドが配合されているかチェック

セラミドの中でも効果や価格などの点から一番おすすめなのは、ヒト型セラミドです。

 

セラミドの種類は4つ。ヒト型セラミドの効果が高い

@天然セラミド

成分表示は「ビオセラミド」「セレブロシド」「ウマスフィンゴ脂質」が有名です。

 

動物由来のセラミドで、特に馬由来のセラミドが多く使われています。人間と同じように哺乳類動物なので、肌に浸透しやすく、バリア機能を高める効果にも期待ができます。価格が高いのがデメリットです。

 

A植物性セラミド

成分表示は「植物性セラミド」「コメヌカスフィンゴ糖物質」などです。

 

穀類などの植物から作られたセラミドで、動物性のものよりも安全性が高くお肌に優しいのが特徴です。ひどい乾燥肌やアトピー肌の方も安心して使えるのがメリットです。浸透力は高いものの、人間の肌にあるセラミドとは異なるため、天然セラミドに比べて保湿力はやや低めです。

 

 

Bヒト型セラミド

【おすすめ!】
成分表示は「セラミド2」「セラミド6U」などセラミド+数字や、「セラミドNP」などセラミド+アルファベットで表されます。

 

酵母を利用して作られたセラミドで、人間の肌細胞内にあるセラミドと同じ構造なため、肌になじみすい特徴があります。保湿力や浸透力に優れ、安全です。

 

C合成セラミド

成分表示は「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」など「セラミド」とは表記できず科学名で表されます。

 

石油原料から作られたのが合成セラミドで、疑似セラミドとも呼ばれます。構造上は似ていても、天然の成分から抽出されたものではなく、科学的に作られたセラミドです。そのため天然セラミドやヒト型セラミドに比べて効果が劣ります。大量生産できるため価格は非常に安価です。

 

または、セラミドを自ら作る機能を持つ化粧品を選ぶ

セラミド配合の他、セラミドを自分の肌の中で増やせるタイプの化粧品もあります。

 

成分はいくつかありますが、国から認められた成分としてはライスパワーNo.11が有名です。自分のセラミドが増えるので、上記のヒト型セラミド同様、安全性が高いものです。

 

ちなみに、ヒト型セラミドも外から与え続けることで、肌自らセラミドを増やせるようになります。ヒト型セラミド/セラミドを作るタイプ、どちらを使っても効果に差はありません。

 

 

その他

他の配合成分もチェック

セラミド以外の配合成分にも注目しましょう。ヒアルロン酸やコラーゲンなど他の保湿成分が配合されていると相乗効果が期待できますね。

 

またシワやたるみの改善、美白に効果のあるビタミンC誘導体には、セラミドの生成を促進する効果もあります。

 

トロっとしたものを選ぶ

セラミドは水に溶けにくい脂溶性の成分です。セラミドが含まれる化粧品はトロっとしたものがほとんどです。

 

サラッとしているものは、セラミドの配合量が少ないか、水となじませるために界面活性剤が使われている可能性があります。

 

セラミド化粧品で美白ケアをしよう!おすすめのセラミドコスメ5つ!

@アスタリフトジェリーアクアリスタ/富士フイルム

セラミド化粧品で美白ケアをしよう!おすすめのセラミドコスメ

 

アスタリフトジェリーアクアリスタはジェリー状先行美容液で、セラミドを塗るタイプの化粧品です。ヒト型セラミドに加えてコラーゲンも配合されており、高い保湿力があります。他にもアスタキサンチンやリコピン、ビタミンC、ビタミンC誘導体、ビタミンEが配合されているので、シミ、シワ、たるみとアンチエイジングを期待したい人が使える商品です。

 

セラミド化粧品で美白ケアをしよう!おすすめのセラミドコスメ

口コミ>>

 

Aサエル/ディセンシア

セラミド化粧品で美白ケアをしよう!おすすめのセラミドコスメ

 

サエルの美白化粧水はセラミドを塗るタイプの化粧品です。ヒト型セラミドをナノ化することでより浸透力が高くなったヒト型ナノセラミドが配合されています。ヒト型ナノセラミドとセラミドを強化する成分「白様雪」も配合されることで、保湿と美白が同時に可能です。刺激が怖い乾燥肌や敏感肌の方でも安心して美白ケアができる商品です。

 

口コミ>>

 

BQusomeローション/ビーグレン

セラミド化粧品で美白ケアをしよう!おすすめのセラミドコスメ

 

Qusomeローションはセラミドを増やすタイプの化粧品で、セラミドを増やす作用のある「保湿型ビタミンC誘導体」が配合されています。独自の浸透技術により長時間、保湿効果が持続するのが特徴です。お肌が乾燥する方以外にも、ニキビに悩んでいる方、ニキビ跡が気になる方におすすめの商品です。

 

ニキビ跡用のトライアルはこちら→

 

C澄肌美白セット(肌潤ジェルクリーム)/コーセー

セラミド化粧品で美白ケアをしよう!おすすめのセラミドコスメ

 

澄肌美白セットの中にある肌潤ジェルクリームは、ライスパワーNo.11を使ったセラミドを増やすタイプの化粧品です。肌潤ジェルクリームには、お肌の水分保持能を改善させてセラミドを増やす『ライスパワーNo.11』が配合されています。お肌が乾燥する方、シワやたるみをなくしてハリをアップさせたい方におすすめです。

 

口コミ>>

 

Dメディプラスゲル

セラミド化粧品で美白ケアをしよう!おすすめのセラミドコスメ

 

セラミドを塗るタイプの化粧品です。メディプラスゲルにはヒト型セラミドの他にもヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど美容成分が全部で66種類も含まれています。オールインワンゲルのため、お肌のお手入れに手間がかからずコスパもいいのが魅力的です。

 

口コミ>>

 

 

セラミドでシミやくすみから守ろう

セラミド化粧品は、お肌に潤いを与えバリア機能を高める効果があります。セラミド自体にシミを消すような強い美白効果はありませんが、バリア機能が高められるため紫外線からの刺激から守りメラニンの合成を抑えて、シミやシワ、たるみなどを防ぐ効果があります。

 

特に、セラミドが生まれつき不足している乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の方の美白にはおすすめですよ。