50代 保湿化粧品

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

女性ホルモンが少なくなり肌の水分量、皮脂量ともに減少してくる50代は、肌の内側に水分や油分をためておくことが難しくなってくる年代です。

いつもの基礎化粧品では満足に保湿できないと感じている方も、きっと多いですよね。

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

  1. 50代の潤い成分には「水分」のほか「油分」も補えるものも
  2. 女性ホルモンの減少にはローズの香りがするスキンケア化粧品が良い
  3. 50代の乾燥肌におすすめ!潤い続ける保湿+エイジングケア化粧品

50代の潤い成分には「水分」のほか「油分」も補えるものも


年代問わず、乾燥肌の保湿には肌の水分を補う、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった主に水分をキープする成分が必須です。

保湿をしてもすぐに乾燥するのは、角質層のうるおい不足が原因で、肌の角質層部分は、水分を保水するNMFを含んだ角質細胞が、まるでレンガのように積み重なっているからです。

30代くらいまでの保湿ケアは、主に角質層のうるおいを重点的に行うことで、乾燥対策が可能です。

この角質層を覆っているのが「皮脂」ですが、水分が蒸発しないよう肌にフタをする役割があります。

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!


皮脂の肌に占める割合は少なく、若いころは皮脂を補う成分を取り入れてしまうと、ニキビや吹き出物の原因になってしまいます。

しかし年齢が上がるにつれて皮脂が不足すると、その下の角質層部分にある水分が蒸発しやすく、乾燥がすすみ、シワやたるみが消えづらい肌に。

50代の乾燥肌には、「油分」で皮脂を補う事も必要
なのです。

50代の乾燥肌を助ける保湿成分


ぷるぷる肌に!肌の水分をキープ
ヒト型セラミド(セラミドの中で最も保湿効果の高い成分)、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、ローヤルゼリーなど

しっとり艶肌に!肌の油分を補う
スクワラン、アルガンオイルなど

女性ホルモンの減少にはローズの香りがするスキンケア化粧品が良い

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!


50代の肌の不調の原因の1つに、女性ホルモンの減少があります。

実はローズの香りには女性ホルモンを安定させる作用があり、ホルモンに左右される大人ニキビ化粧品にはわざわざローズを使ったものも。

ローズの中でも、最高品質の「ダマスクローズ」は香りが豊かで、特におすすめです。

ホルモンの不調を実感している方は、ダマスクローズを使った保湿化粧品を使ってみるのも良いでしょう。

以下で、ダマスクスローズを使った保湿化粧品もご紹介しています。

50代の乾燥肌におすすめ!潤い続ける保湿+エイジングケア化粧品

富士フイルム アスタリフト

保湿・ハリ成分たっぷり!
使って気持ちいい美容サプリメントのような保湿化粧品

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

種類/基礎化粧品:ジェリーアクアリスタ(先行美容液)、モイストロ―ション(化粧水)、エッセンスデスティニー(美容液)、クリーム
成分
  • 肌の水分をキープ→ヒト型セラミド3種類、コラーゲン3種類、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー
  • 肌の油分を補う→スクワラン
  • 肌のハリ→アスタキサンチン、リコピン
香り:ダマスクローズの香り
おすすめの人/向かない人
クセがないので人を選ばない基礎化粧品。ちょっと顔がぼやけてきた、シワが気になってきたという人に。
保湿 低刺激
シワ、たるみ 女性ホルモン
加齢により失われたヒト型セラミドを贅沢に3種類も配合し、ぷるぷると潤いに満ちた角質層へと整えます。

セラミドと相性の良い保湿成分コラーゲン3種類、老化の原因、酸化を防ぐアスタキサンチン、リコピンのパワーによりいつまでも若々しい肌を目指せるアスタリフトは、まるで美容サプリメントのような基礎化粧品!

アスタキサンチンには、紫外線によるコラーゲン繊維の破壊を防ぐ働きもあり、シワやたるみをこれ以上加速させたくない人に。

さらに深いシワの原因にもなるダメージコラーゲンをクリアにし、肌の弾力を長くキープするレスベラトロール誘導体を配合など、保湿とたるみ、シワが気になる女性に最適な高機能保湿化粧品です。
アスタリフトの口コミ
最初に使うヒト型セラミド美容液「ジェリーアクアリスタ」の保湿効果が高く、その後の化粧水や美容液をしばらく使わなくても潤うほど。化粧水を使えば浸透が非常に良くなるし、アスタリフトシリーズの中で最も手放せない美容液です。

ジェリーには凹凸を目立たなくさせる効果もあるようで、細かいシワがつるんと見える点もお気に入りです。

最後の保湿クリームは、真冬の乾燥対策に使える高保湿クリーム。ローヤルゼリーのような栄養分も入っているので、お肌が元気になるように感じます。

アスタリフトのエイジングケアの口コミは?
使用感のレビュー


高保湿+肌のたるみを同時にケアしたい人に

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

ビーグレン エイジングケア

消えないシワに!
レチノールで本格エイジングケア

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

種類/基礎化粧品:クレイウォッシュ(洗顔料)、QuSomeローション(化粧水)、Cセラム(ビタミンC美容液)、QuSomeレチノA(レチノールクリーム)、QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)
成分
  • 肌の水分をキープ→自らのセラミドを増やす新型ビタミンC誘導体(VCエチル)、ホメオシールド、アッケシソウエキス、EPD3
  • 肌の油分を補う→スクワラン
  • 肌のハリ→レチノール、ピュアビタミンC、トリフルオロセチルトリペプチド-2
香り:無香料
おすすめの人/向かない人
保湿化粧水と保湿クリームはかなりの高保湿なので、ニキビが出来やすい人にはやや不向きです。

コラーゲンを生成するビタミンC美容液(Cセラム)、レチノール美容液(QuSomeレチノA)は成分の特性上使用時、肌を乾燥させることがあります。

そのため、同ラインの高保湿化粧水と高保湿クリームを併用して肌の乾燥を防ぐようにしてくださいね。
保湿 低刺激
シワ、たるみ 女性ホルモン
17時間保湿が持続するよう作られた化粧水(QuSomeローション)、潤いとハリをもたらす保湿クリーム(QuSomeモイスチャーム)。

保湿はこの2つでも十分といえますが、50代の肌で激減しているコラーゲンの生成を促す、ピュアビタミンC美容液(Cセラム)と、レチノールクリーム(QuSomeレチノA)が含まれるため、シワ、たるみの本格ケアも可能なシリーズです。

肌のコラーゲンが不足すると、肌の弾力を支える働きが低下するので、保湿をしてもシワが消えずくっきり残り、肌のたるみにもつながってしまうことに。

消えないシワやたるみに美容外科へ通ってみたいけれど、通うのが大変...そこまでふんぎりがつかない、という人にぜひおすすめしたい保湿+エイジングケア化粧品です。

尚、メラニンを還元し無色化するビタミンC・ビタミンC誘導体がが美容液(Cセラム)とQuSomeローション(化粧水)に含まれます。そのため、保湿だけでなくシミやくすみにも使えますよ。
ビーグレンの口コミ
かつてのビーグレン製品は、エイジングケアやニキビなど肌トラブルの解決に優れたブランドでしたが、保湿力がそこまで高くはありませんでした。

しかし化粧水を、長時間潤って肌自らセラミドを産生できる成分を配合し、保湿クリームも高保湿タイプになり、超乾燥肌が使いやすい仕様に。

単に保湿だけでなく、艶やハリにも優れているので、ビーグレン一式で肌を整えていると、エステやコスメカウンターで肌ツヤを褒められるほどです。

ビーグレンのエイジングケアの口コミは?
使用感のレビュー


肌がパーンと!本格シワたるみケアに


シワやたるみのケアが不要の場合

レチノールクリームを省いた保湿専用の基礎化粧品もあります→

POLAディセンシア アヤナス

ストレス、疲労がたまっている人の敏感乾燥肌に

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!


種類/基礎化粧品:ローションコンセントレート(濃密化粧水)、エッセンスコンセントレート(糖化ケア美容液)、クリーム(ハリアップクリーム)
成分
  • 肌の水分をキープ→ヒト型セラミド
  • 肌の油分を補う→ナタネ種子油、オーガニックリフトオイルなど
  • 肌のハリ→コラーゲンを生成するCVアルギネートなど
香り:ゼラニウム、ラベンダーの香り
おすすめの人/向かない人
ひどい乾燥肌に加え、ストレス肌が原因の血行不良による肌バリアを防ぐので、疲労や睡眠不足を自覚している人に向いています。脂性ニキビが出来やすい人には不向き(水分不足の大人ニキビにはOKです)
保湿 低刺激
シワ、たるみ 女性ホルモン
乾燥で肌荒れが止まらない人に、疑似バリアを作り美肌サイクルへと整えるアヤナスの保湿クリームは特許技術が採用されています。

自力では肌の状態が良くならない、といったひどい乾燥肌、敏感肌にディセンシアはおすすめの敏感肌専門ブランド。

さらにアヤナスにはストレスや疲労、睡眠不足から起こる皮膚温度が下がりバリア機能が低下する事を防ぐ成分も配合されています。

肌の不調が気になるけれど忙しくて病院に行けない、顔の赤みが気になってメイクができない、という方に。
アヤナスの口コミ
化粧水と保湿クリームの保湿感がすごく、トライアルセット使用後、この2つだけはずっとリピートし続けています。

システムの仕事をしている関係で、納品間際は徹夜続きになるのですが、なんとかアヤナスで乗り切っています。私の場合、保湿ができるだけでなく、肌のぶつぶつも綺麗になったので、かなり相性の良いブランドだと思います。

アヤナスの口コミは?
使用感のレビュー>>


ストレスで不調続きの乾燥肌に

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

ファンデでシワが目立つ人に売れてる
保湿力抜群アヤナスのBBクリーム


ニッピコラーゲン/スキンケアクリームナノアルファ

生コラーゲンのふっくら効果がすごい!
いつものスキンケアに付け足すだけ

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

種類/先行美容液
成分
  • 肌の水分をキープ→生コラーゲン、ナノコラーゲン
  • 肌のハリ:生コラーゲン、ナノコラーゲン
香り:無香料
おすすめの人/向かない人
いつもの化粧品では潤いが足りず肌のハリ不足を感じるようになった人に。目元のシワやほうれい線にも人気のコラーゲン化粧品です。保湿効果の高い生コラーゲンなので冷蔵庫に保管が必要。そのため出張が多いなど家を空ける機会が多い人には不向きです。
保湿 低刺激
シワ、たるみ 女性ホルモン
10年以上のリピーターもいる、コラーゲンのベストセラー化粧品。

生コラーゲンを使っているので、コラーゲンの形を崩さず取り入れられ、保湿力が普通のコラーゲンの2倍の効果!

洗顔直後ニッピコラーゲンを塗ったあと、いつもの化粧水を使うと、じゃぶじゃぶとした潤いを感じるはずです。
ニッピコラーゲンの口コミ
この後に使ういつもの化粧水の浸透が高くなり、しばらくすると眉間のシワが目立たなくなりました。

界面活性剤のような肌バリアを壊す添加物を使っていないので、敏感肌でも安心です。

ニッピコラーゲンの口コミは?
使用感のレビュー>>



アテニア/ドレスリフト

20代に比べて顔の面積が広がった、と自覚している人に

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!


種類/基礎化粧品:フェイシャルソープ(洗顔石鹸)、ローション(化粧水)、デイエマルジョン(日中用美容液)、ナイトクリーム(夜用保湿クリーム)
成分
  • 肌の水分をキープ→コラーゲン、ローヤルゼリー、プラセンタエキスなど
  • 肌の油分を補う→スクワラン、ホホバ種子油、インカオメガオイルEXなど
  • 肌のハリ→発酵コラーゲン、クインスシードエキス
香り:天然ローズの香り
おすすめの人/向かない人
肌のハリを重点的にケアをしたい人向けです。20代〜30代にはまだ早く、40代、50代向き。
保湿 低刺激
シワ、たるみ 女性ホルモン
乾燥などの外的ダメージから保護する植物性保湿成分(摘果グレープフルーツエキス)も入り、攻めの保湿に加え守りの保湿も出来る基礎化粧品です。

デパートで同機能の似たような商品と比較すると、半額近くで保湿とエイジングケアができる大変お得なシリーズです。
ドレスリフトの口コミ
とろりと濃密な化粧水で、大量に使わなくてぷるぷる潤いが続きます。

紫外線などからダメージを受けた細胞修復を促すインカオメガオイルEXで、老けを加速させないと聞いています。実際、どこまで老化に効果があるのかはわかりませんが、肌の調子は良いです。



小林製薬ヒフミド

新聞広告でも有名な高保湿化粧品

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!


種類/基礎化粧品:マイルドクレンジング(メイク落とし)、ソープ(洗顔石鹸)、エッセンスローション(保湿化粧水)、エッセンスクリーム(保湿クリーム)
成分
    • 肌の水分をキープ→ヒト型セラミド、リピジュアRなど
    • 肌の油分を補う→スクワラン、ホホバ種子油など
香り:無香料
おすすめの人/向かない人
シンプルに高保湿成分で潤いケアをしたい人向きです。
保湿 低刺激
シワ、たるみ 女性ホルモン

浸透力の高いヒト型ナノセラミドを化粧水以外のクレンジングやクリームなどにも使った小林製薬の保湿化粧品セット。

刺激が少なく使いやすいとリピーターの多い保湿化粧品です。

ヒフミドの口コミは?
使用感のレビュー>>

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

50代は自分を愛するスキンケアを心がけて

同じスキンケア化粧品を使っても、作業をこなすようにぱぱっと済ませるよりも、赤ちゃんを触るように大切に触ってあげると、肌はずっと綺麗になると知っていますか?

これには大きな理由があります。

肌の保湿を担っているのは角層内で、ここにセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など保湿成分が含まれた状態です。

角層が潤っている事が何よりも大切なわけですが、この角層はなんと厚さがたったの0.02mm。食品用ラップほどの薄さです。

この薄い角層が、バリア機能と保湿機能を担っているんですね。

とても重要な角層ですが、ゴシゴシ洗顔、化粧水やクリームを塗る時にこすると、簡単に壊れます。

どんなに保湿効果が抜群の化粧品を使っても、角層を破壊してしまっては、もともと持っている肌の水分が簡単に逃げて保湿効果も無くなってしまう状態に!

女性の場合、30代、40代は子育てや仕事に忙しくて、スキンケアをする際に力加減をせずかえって乾燥を招く行為をしているケースもあります。

もし50代で少し時間にゆとりが出来たなら、ぜひご自分の肌を大切にいたわるようにスキンケアを続けてみてくださいね。

肌を優しく扱って、保湿効果が抜群の化粧品を使ってあげることで、肌はきっと応えてくれるはずですよ!


50代の保湿化粧品おすすめNo.1!

1日中潤いとエイジングケアを兼ね備えたアスタリフト

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!


3種類のセラミド配合で水分たっぷり、スクワランオイルでしっとりの柔らかい肌へと導く富士フイルムのアスタリフト。

アスタリフトは、保湿だけでなく肌のハリケア重視に作られているので、ほうれい線、目や顔全体のたるみが気になる50代女性に人気が高いブランドです。

肌が乾燥しているとシワっぽくなり老けて見えてしまうので、そうならないためにも、高保湿化粧品で潤いに満ちた肌をキープしていきたいですよね。

アスタリフトの美容液には、肌の凹凸をカバーしシワを見えにくくする機能もついているので、特にシワの多い方におすすめです。

目的 高保湿、しわ、たるみなどのアンチエイジング、低刺激
肌質 乾燥肌、普通肌、敏感肌

潤いを一日中キープする保湿化粧品

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

乾燥ジワに悩んでいる人はこちらのクリームも参考になります

50代乾燥肌のための高保湿化粧品|潤い艶出し、たるみもケア!

アヤナスのクリームで保湿+エイジングケア>>



 

顔の皮膚は体とくらべて薄く、特にまぶたなどの目の周辺は全身の中でもっとも皮膚が薄い場所。ほかの場所よりも乾燥しやすく、肌トラブルも起こりやすいので適切な保湿ケアが欠かせません。

また50歳をすぎると女性ホルモンが少なり、たるみが増える年齢です。肌の乱れも増えて、肌の内側に水分をためておくことが難しくなります。

セラミドなど保水キープに優れた成分の他、フタをする油分も配合されたクリームなどで丁寧なスキンケアを継続していきましょう。