20代 乾燥肌 基礎化粧品

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

 

20代後半に差し掛かると「最近乾燥ぎみ」「肌荒れしやすくなった」と感じる人が増えてきますよね。

 

しかし保湿をしっかり行うことで乾燥やシワはもちろん、シミ、毛穴、大人ニキビといったトラブルも防げることをご存じでしょうか?

 

潤い続ける肌に育てる!
20代後半の肌悩み別おすすめ基礎化粧品

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

20代は保湿メインで美肌をキープできる年代

 

30代、40代...と年齢があがっていくにつれて、肌トラブルへの対策は難しくなりますが、20代はまだまだ保湿重視で十分綺麗になれる年代です。

 

ただ、25歳はお肌の曲がり角といわれるように、10代の頃をピークに肌の水分量が減り、それによるトラブルが出てきやすいのが20代後半です。

 

特に体質的に乾燥肌の人は20代でもシワが出来る場合も。

 

また、水分量の減少とは逆に肌の皮脂量は20代後半から30代前半がもっとも多くなるので、肌のうるおいが不足しやすくテカリやすいお年頃でもあります。

 

乾燥を感じる一方で、Tゾーンを中心にベタつくので、頬や口まわりの乾燥毛穴の黒ずみ、おでこや鼻などのテカリ、大人ニキビ・・・といったな肌トラブルが起こる人も多いのです。

 

だからこそ、この時期にしっかり不足した水分をお肌に与える乾燥ケアをしないと、やがてシワやくすみなどの年齢肌のトラブルを抱える原因になってしまいます。

 

20代後半のスキンケアに必要なこと!

  • 保湿メイン。乾燥はあらゆる肌トラブルに通じる
  • テカリやニキビがある人は保湿+悩みに応じたケアを

 

潤い続ける肌に育てよう!20代の乾燥肌、敏感肌におすすめの基礎保湿化粧品!

 

@10代のころから乾燥肌。何を使っても肌が乾く/敏感肌におすすめの基礎化粧品

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

10代のころから乾燥に悩まされている、超乾燥肌さんにおすすめの基礎化粧品です。

 

20代後半の乾燥肌におすすめなのは、保水力が高い<セラミド入り>のスキンケアアイテムを使うこと。

 

そもそもお肌がうるおいを保てるのは、表皮の角質層にある「細胞間脂質」のおかげです。

 

この細胞間脂質はスポンジのように水分や油分を抱え込み、お肌のハリやうるおいをキープしています。

 

そして細胞間脂質の半分以上を占めているのが、保水力の高いセラミドです。

 

セラミドは年齢と伴に減っていくので、10代のころはトラブル知らずの肌も、20代後半になると乾燥肌に悩まされる人が少なくありません。

 

さらにセラミド不足は肌のバリア機能も低下させてしまうので、敏感肌になりやすく肌荒れしやすい状態に。

 

乾燥肌や敏感肌に悩んでいる人は、外から保湿効果の高いセラミドを取り入れてバリア機能を回復していきましょう。

 

特に、人間の肌に存在するセラミドに構造が似た「ヒト型セラミド」が、保湿・保水効果が高くおすすめです。

 

エトヴォス/モイスチャーライン

保湿成分…ヒト型セラミド1・2・3・5・6U、ホスホリルオリゴ糖Ca、アミノ酸、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、クズ根エキス

お肌にやさしいミネラルファンデなど、肌の健康へのこだわったコスメやスキンケアを提供しているエトヴォス。

 

浸透力が高い保湿成分ヒト型セラミドは5種類、お肌自身がセラミドを生み出す天然由来の高保湿成分「ホスホリルオリゴ糖Ca」を含み、保湿+肌バリア機能を高める、乾燥肌や敏感肌向きの自然派保湿化粧品です。

 

さらにみずみずしいお肌を作るプラセンタエキスにヒアルロン酸など保湿成分も豊富にふくまれています。また植物由来の6種の整肌成分で、お肌のキメを整え健康的な状態に導いてくれますよ。

 

そしてこのモイスチャーラインは、お肌のことを第一に考えシリコン・パラペン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用!

 

お肌のうるおいを与えつつ、保水力を育ててくれる基礎化粧品です。

 

こんなお悩みの人におすすめ!
  • 秋冬は肌がかさつく
  • 敏感肌でも安心して使える低刺激のスキンケアが良い
  • 顔のかゆみやヒリヒリ感が気になる
  • うるおい不足でファンデーションがよれる、メイク崩れしやすい

エトヴォスの口コミ>>

 

ディセンシア/つつむ

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

保湿成分…ヒト型ナノセラミド、5種のアミノ酸、エモリエントプール

ディセンシアつつむは敏感肌専門ブランド(ポーラオルビスグループ)ディセンシアから出ている超保湿ライン。

 

3つの代表的な保湿成分によって、超乾燥肌の人も肌の奥からしっかりうるおう基礎化粧品です。

 

まず1つめは肌の奥まで浸透するようナノ化した「人型ナノセラミド」。そして、肌の保湿にかかせないアミノ酸5種類を連鎖させた、独自の「アミノ酸コンプレックス」を採用。リシンHCI、アルギニン、セリン、グリシン、アラニンの5種類を複合化し、デリケートな乾燥肌の角質細胞一つひとつにしっかりとうるおいを与えてくれます。

 

また、保湿クリームには「鉱物ペントナイト」も配合されていて、こちらは肌にしっかり密着し、バリア機能と保湿効果を高めてくれます。

 

乾燥によって何度も繰り返す肌荒れやアトピーに悩まされている人におすすめしたい、濃厚な保湿基礎化粧品です。

 

こんな人におすすめ!
  • 粉がふくほど乾燥がひどいのでとにかく保湿をしたい
  • すぐに肌荒れする・アトピー性皮膚炎などの肌トラブルがある
20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

つつむの口コミ>>

 

Aまだ20代なのに、目の周りやおでこにシワが!

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

 

まだ20代なのに、目のまわりに小じわができた…
おでこの横ジワ、眉間のシワで老けて見られる…

 

そんなお悩みの原因も、常日頃のお肌のうるおい不足が深く関係しています。

 

シワにはいくつか種類がありますが、特に20代の人にできやすいのが表皮性シワ。

 

表皮性シワは表皮の部分に刻まれた浅いシワのことで、うるおい不足や紫外線ダメージによって肌のヒアルロン酸やコラーゲンが傷つけられるのが原因です。

 

もともと水分量と皮脂量が少ない、口やおでこに細かいシワが刻まれるのが表皮性シワの特徴です。

 

この表皮性シワを改善するには、保湿力の高いヒト型セラミドのほかに、お肌自らがセラミドを増やすのを手助けする基礎化粧品に加え、

 

シワ改善をサポートするコラーゲンを増やす成分もおすすめです。

 

ディセンシア/アヤナス

  • 保湿成分…セラミドナノスフィア(セラミド2)・CVアルギネート・パルマリン
  • コラーゲンを増やす成分…CVアルギネート

ディセンシアは敏感肌や乾燥肌が原因で起きる、シワやシミ、くすみなどの「老けて見えてしまう肌」を修復する成分がたっぷり入った基礎化粧品です。

 

保湿成分は肌への浸透力がもっとも高い、セラミド2をナノ化した「セラミドナノスフィア」を配合。

 

また、ポーラ研究所が独自開発した「CVアルギネート」が入っているのがディセンシアの特徴です。このCVアルギネートは肌の繊維芽細胞を活性化させて、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどのハリ・弾力成分の生成をサポートしてくれます。

 

抗酸化作用に優れた「ビルベリー葉エキス」は、ストレスによる肌荒れや寝不足による目元のたるみの改善にも役立ちますよ!

 

ほかにも血行促進でお肌のターンオーバーを高める、朝鮮ニンジンを高濃度で抽出した「ジンセンX」も配合していて、シミやしわ、黄ぐすみにお悩みの人におすすめです。

 

こんな人におすすめ!
  • 同年代より老けている印象がある
  • 保湿をしてもすぐに乾燥する
  • シミやシワなどの年齢肌が気になってきた
  • ストレスや寝不足で肌が荒れやすい・たるみがある

アヤナスの口コミ>>

 

ビーグレン/乾燥・保湿ケア

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

  • 保湿成分…アッケシソウエキス、アクアタイド、ビタミンC誘導体(セラミドの生成をサポート)
  • コラーゲンを増やす成分…ピュアビタミンC、ビタミンC誘導体(3−ラウリルグリセリルアスコルビン酸)

 

ビーグレンはアメリカの薬学博士が開発した、浸透力が非常に高い化粧品ブランドです。

 

保湿化粧水に、2015年に開発されたばかりの新成分、「保湿型ビタミンC誘導体」を配合し、肌本来のセラミド生成能力をサポートするので、自然とうるおう肌に導いてくれます。

 

その保水効果は1日の2/3近くと確認されているほどで、朝つけたら夜までずっと潤い続ける肌に。

 

ビーグレン独自の浸透技術「QuSome(キューソーム)」を採用していて、髪の毛の太さの1/500サイズの小さなカプセルに、有効成分をギュッと包み込んでいます。この小さいカプセルが肌の奥まで届き、長時間留まることで乾燥によるシワやくすみ対策に役立ちます。

 

特に美容液のCセラムには、コラーゲンの生成を促進する「高濃度ピュアビタミンC」を配合!内側からもっちりした肌を目指し、気になるシワやたるみをサポートします。

 

こんな人におすすめ!
  • シワやたるみが気になる
  • 化粧水をつけてもあまりうるおいが感じない
  • 肌のくすみが出てきてファンデーションを厚塗りしてしまう

 

Bインナードライで毛穴が目立つ

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

  • 元々オイリー肌気味
  • メイク崩れしやすい
  • Tゾーンがテカりやすい

こんな肌質の人は、インナードライによって毛穴に皮脂や角質が溜まり毛穴が開いている可能性があります。

 

インナードライはお肌の水分量が足りない状態が続き、これ以上肌が乾燥しないよう皮脂の分泌量が増えた状態です。

 

このインナードライの怖いところは、知らず知らずのうちにオイリー肌向けのスキンケアをしてしまうこと。

 

肌がテカらないように、乳液やクリームでのスキンケアを控えめにしていませんか?

 

本当は肌が乾燥しているのに、保湿ケアが足りていなければさらに乾燥が進み、やがて肌のハリが失われてしまいます。

 

肌の弾力がなくなれば本当はチューブのようにやわらかい毛穴部分も、劣化したゴムのように硬く開いた状態に!

 

この毛穴の状態こそが、毛穴の開きやイチゴ鼻の正体です。

 

インナードライによる毛穴の目立ちを解消するには、たっぷりと肌に水分を与えることが大切です。

 

肌の表面だけでなく、しっかり角質層までうるおいが浸透し内側からハリを生み出せる基礎化粧品を使いましょう。

 

コーセー/米肌

  • 保湿成分…ライスパワーエキス11、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス
  • 毛穴の開きや詰まりに良い成分…グリコシルトレハロース・乳酸Na・グリセリン

コーセー米肌の特徴は、医薬部外品として唯一『皮膚の水分保持能力の改善』が認められた「ライスパワーNo.11」が配合されていること。

 

『日本酒を作る杜氏の手は白くきめ細やか』という点に着目し、造り酒屋に古くから伝わっている、醸造発酵技術を元に生み出されたのがライスパワーNo.11です。

 

蒸した白米を90日間発酵熟成させて作るライスパワーNo.11は、本来肌が持っているセラミドを生み出す能力をよみがえらせてくれます。

 

ほかにも肌表面のうるおいを抱え込む「大豆発酵エキス」、さらに砂漠の乾燥した植物を復活させるパワーを持つ、「グリコシルトレハロース」などの美容成分もたっぷり配合!
インナードライでゴワついた肌にうるおいを与え、毛穴レスな肌に導きます。

 

こんな人におすすめ!
  • いちご鼻が気になる
  • 頬の周りなどの毛穴の開きがある
  • 小じわが出てきた
  • 肌の乾燥が気になる
20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

コーセー米肌の口コミ>>

 

草花木果/竹

  • 保湿成分…ヒアルロン酸、グリセリン
  • 毛穴の開きや詰まりに有効な成分…アミノTG・竹エキス・SB-P発酵素

 

草花木果/竹には、古い角質を取りのぞくサポートをするアミノ酸由来の「アミノTG」が配合されています

 

肌に残っている角質や酸化した皮脂を取りのぞき、ターンオーバーが促進されることで小鼻のザラつき解消につながりますよ。

 

また、ポリフェノールがたっぷりの竹から抽出した「竹エキス」は、高い抗酸化作用を持っています。

 

肌本来が持つ力を高めて、うるおいやすい肌質に導いてくれますよ。

 

さらに草花木果/竹は、納豆や味噌などの発酵食品の製法をアレンジして生まれた「SB-P発酵素」入り!

 

大豆をやわらかくする、たんぱく質分解酵素の働きを応用しているので、毛穴に詰まった角栓や角質の元であるたんぱく質と油分を分解し、すっきり取り除いてくれます。

 

さっぱりタイプとしっとりタイプがあるので、保湿をしたいけれどベタつくスキンケアが苦手という人にもおすすめですよ。

 

こんな人におすすめ!
  • 小鼻のザラつきが気になる
  • 使い心地がさっぱりしている保湿スキンケアをしたい

 

 

C乾燥しているのに大人ニキビができる

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

 

大人ニキビが繰り返しできるのも、お肌のうるおい不足が原因の一つとして考えられます。

 

そもそも大人ニキビは毛穴に角質や皮脂が詰まり、そこに雑菌が繁殖して炎症が起きた状態。乾燥をなんとかしようと油分が多い基礎化粧品でケアしてしまうと、よけいに毛穴に皮脂が溜まってニキビを繰り返してしまいます。

 

そこで、油分ではなく水分そのものをキープできる、ニキビ専用の基礎化粧品でケアしていきましょう。

 

オルビス/クリアシリーズ

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

  • 保湿成分…コラーゲン・トリペプチドF・ヨクイニンエキス
  • ニキビに良い成分…紫根エキス・甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム)

オルビスのクリアシリーズはお肌のバリア機能の低下に着目した、大人ニキビ改善のための基礎化粧品シリーズです。

 

肌のバリア機能を高めるため、紫草の根から抽出した「紫根エキス」に、ニキビの悪化や肌荒れを防ぐ「甘草エキス」を配合して、繰り返す大人ニキビの根本的な原因から改善していきます。

 

また、ニキビができる原因になる油分をなくした100%オイルカットで、さらに保湿力を高めるためコラーゲンやヨクイニンエキスも配合しています。

 

油分でフタをするのではなく、コラーゲンなどの高保湿成分でうるおいをキープしてくれますよ。

 

こんな人におすすめ!
  • 生理前になるとニキビや肌荒れが起きる
  • しっかり洗顔しているのにいつも肌が荒れてしまう
  • 同じ場所に繰り返しニキビができる
  • 保湿はしたいが、べたつくスキンケアは嫌
20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

 

富士フィルム/ルナメア

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

  • 保湿成分…天然ビタミンE・大豆リン脂質・グリセリン
  • ニキビに良い成分…グリチルレチン酸ステアリル・トコフェノール酢酸エステル

ルナメアは写真フィルムを長年作ってきた富士フィルムの技術を、化粧品に応用して作られたスキンケアラインです。

 

注目ポイントは、富士フィルム独自のナノ化技術によって作られた「アクネシューター」!

 

このアクネシューターは炎症をしずめる「グリチルレチン酸ステアリル」をはじめ、うるおい成分の「天然ビタミンE」などをナノ化したもので、角層部分までしっかり届いて大人ニキビを改善に導きます。

 

ほかにも、乾燥しがちな20代後半の肌をやさしくうるおすため、ヒオウギ抽出液や西洋梨果汁発酵液などの天然由来成分もたっぷり配合。

 

特に水分量が少なく乾燥しやすいあごやフェイスラインもしっかり保湿して、繰り返す大人ニキビを予防します。

 

こんな人におすすめ!
  • 敏感肌でも使えるニキビ用基礎化粧品がほしい
  • ニキビが出来るが肌が乾燥している
  • 仕上がりがベタつかずサラッとしたスキンケアがしたい

 

20代後半のスキンケアで心がけたいこと

お肌のうるおい不足は、スキンケア不足だけでなく洗顔の仕方や紫外線など、日常生活の送り方も深く関係しています。20代後半になりお肌の乾燥に悩んでいる人は、ぜひ次のような点も気をつけて過ごしていきましょう。

 

洗顔のやりすぎに注意!うるおいを残す洗い方を意識しよう

特にインナードライの人に多い間違ったスキンケアが、「洗顔のやりすぎ」です。

 

洗顔は余分な角質や皮脂汚れを落とすのに欠かせないことですが、洗いすぎるとお肌に必要なうるおい成分まで落としてしまいます。Tゾーンがテカるからと、強い力でゴシゴシとこすり洗いをしていると、必要な角質まで剥がれ、バリア機能が低下する原因に!

 

できるだけお肌に負担をかけないよう、爪を立てずに指の腹の部分でやさしく洗い上げましょう。

 

また、泡立てネットを使って、しっかり洗顔料を泡立てて使うことも大切です.。泡が足りないと直接指が肌に触れて摩擦が起きてしまうので、たっぷりの泡を肌の上で転がすようなイメージで洗ってください。

 

洗顔後は水分といっしょにお肌のうるおいも蒸発しやすいため、すぐに保湿ケアをすることも忘れないでくださいね。

 

紫外線ケアも忘れずに

乾燥肌が進んでしまうのは、日々浴びている紫外線による肌ダメージも関係しています。

 

肌は紫外線を浴びると、ダメージが奥まで浸透しないよう角質を厚くする働きが起こります。すると本来のターンオーバーのリズムが崩れてしまい、古い角質が表面に滞った状態に。

 

バリア機能が低下するだけでなく、毛穴詰まりや肌荒れの原因になってしまいます。

 

紫外線は夏だけでなく、1年中お肌に降り注いでいるのを知っていますか?

 

秋や冬も目に見えないだけで、肌の奥までダメージが届く紫外線がしっかり降り注いでいます。

 

外出するときは必ず日焼け止めクリームやUVカット機能がある化粧下地などを使って、お肌をガードしていきましょう。

 

20代後半…そろそろ高級化粧品でスキンケアしないとダメ?

 

20代後半になると仕事にも慣れて、10代とくらべるとお財布に少しゆとりが出てきますよね。そこでお肌のためを思って、高級化粧品ラインにチャレンジしようかな?と考える人もいるのではないでしょうか。

 

高級ラインが必ずしも肌にいい効果をもたらすとは限りませんが、例えば長時間潤い続けるヒト型セラミドのように、質=値段といった成分もあるので、広告イメージではなく、払う値段分、自分の悩みを解消してくれるのか、また継続できるのか判断することが大切です。

 

ブランドや広告イメージだけでなく、自分のお肌の悩みを解決してくれそうか、値段と比較して見極めていきましょう。

 

 

現在のトラブル解消に加えて、将来、肌のことで苦労しないためにも20代後半の方は保湿、特に保水力にこだわってスキンケアをしていきましょう。

 

潤い続ける肌に育てる!
20代後半の肌悩み別おすすめ基礎化粧品

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に

20代後半【乾燥肌】のスキンケア|保湿力のある基礎化粧品でぷるつや肌に