米肌

米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品

ライスパワーで有名な、中谷美紀さんがCMに出ているコーセーの保湿化粧品です。

潤いを与えるだけでなく、潤いを蓄える成分「セラミド」は、保湿化粧品の多くに使われていて私も良く使いますが、米肌は、なんとセラミド自体を肌の内側から作れる保湿コスメ。

米肌を使い続けて肌のセラミド量が1.4倍になり、

肌がぷるぷるになった人もいるようなので早速買ってみました。

米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


トライアルセットを購入しましたが、基本のスキンケアセット以外に非売品の化粧水マスクも入っていました。嬉しい!

セラミドを作れる肌へ導くトライアルセット
米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


米肌の肌潤石鹸。すごくふわふわです。

一回泡立てネットに入れてさすっただけで泡がモコモコして柔らかく綿みたい。

肌にのせるとシュワっとして、汚れをとってくれているな〜と感じます。

洗い上がりはしっとりして潤いが残ってくれます。

米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品

米肌のとても瑞々しい感触の肌潤化粧水です。

↑の写真はトライアルセットについている米肌の化粧水ですが、トライアルセットについてくる化粧水にしては、かなり量が大き目。

お試しでもたっぷり試せて、いつもお試しセットの化粧水だけ最初に無くなってしまうのに、米肌のお試し用化粧水はかなり長持ちしました^^

米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


こちらは、お試し終了後、リピートしている米肌化粧水。ボトルの濃い青が美しいですよね。

化粧水の後は、ハンドプレスをしながら1分ほど待つと保湿により効果的です。


米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


薬用保湿美容液の「肌潤改善エッセンス」です。上の写真はトライアル用のパウチで下の写真が、リピートしている本商品。

米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


こちらは厚生労働省に医薬部外品と認められている美容液で、

とろりとしたジャムのようなジェルが、するっと肌に入っていき、塗った後は肌がもちもちに。

3日ほど使い続けると、お肌がふっくらとみずみずしくなったように感じます。

あと香りがすごくいいです^^

こちらは肌潤クリーム。

米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


クリームは固めですが、肌にのせるとゆるーく伸びていきます。

保湿が長時間続き、夜塗ると朝まで、朝使っても夜まで肌が乾く事なく過ごせます。

コクがあるのに塗った後は肌がさらりとしているので、メイクよれもしません。

米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品


そしてこちらが肌潤ジェルクリーム。

上の肌潤クリームと、肌の状態、季節などの状況に応じて使い分けると良いみたいです。

肌潤ジェルクリームはさらりとしたジェルでしたが、乾燥肌の私は肌潤クリームの方が好みです。

米肌は保湿化粧品ですがオイリー肌や混合肌の方で愛用している方も多いので、

どの肌質の人に対応しているのかもしれませんね。

尚、トライアルセットには両方ついてくるので、どちらも試す事ができます!

保湿が長時間続く理由は? >>米肌の潤いの秘密を見てみる


自らセラミドを作り出し潤う力をつける保湿化粧品


米肌をおすすめする人


米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品
  • 肌自ら潤う力を高めたい人
  • 保湿に加え、毛穴、吹き出物、くすみなどのケアもしたい人
  • べたつかない保湿クリームを使いたい人

乾燥肌によるトラブルを改善!肌の潤い力をあげる保湿コスメ!
米肌は<肌自ら潤い続ける力をつける>高保湿基礎化粧品



 

米肌は使ってすぐにしっとりする化粧品ですが、単に保湿をするだけではないのが米肌のすごい所。

日本酒をつくる発酵技術を応用したライスパワーNo.11という成分で、

なんと保湿の王様であるセラミドを自ら作れるように、肌の改善をしてしまうんですね。

肌の改善が期待できる保湿コスメなので、乾燥が原因の毛穴トラブル、ニキビ、

インナードライなど様々な肌の悩みを持つ女性に愛用されているようです。


私自身についていえば、米肌のトライアルセット終了後、定期コースで数回使ったら

保湿以外の効果で肌に透明感が出てきました。美白?とまではいかないのですが、

肌が明るくなってきたのを感じます。

お米の力で、肌が元気になってくれたのかもしれませんね^^


米肌の評価:4.7/5.0by 保湿化粧品の管理人