敏感肌 化粧品

【敏感肌専門の化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング

低刺激,化粧品


肌がピリピリして化粧水すら使えない
肌が不調なのにメイクできず人前に出たくない


肌が弱いと、不調な肌の立て直しに時間がかかって、困りますよね。

寒い冬や花粉症の季節には、マスクすら刺激になってしまう方も多いと思います。

 

そんな敏感肌には、肌に優しい低刺激化粧品を使うと同時に、弱い肌の立て直しを図れるものを選ぶとより効果的です。

ほかには、肌の状態を悪化させないためには、クレンジング不要のメイクをするなど、肌への負担をなるべく減らすことも必要です。


敏感肌のスキンケアに大切なこと


保湿が重要・・・しかし単に保湿をすれば良いのではない


敏感肌、アトピー、老化・・・

肌のトラブルの原因の多くは、乾燥です。

乾燥というと、化粧水などをたっぷり与えれば良いの?

こう思うかもしれません。間違いではないですが、敏感肌の場合、少し事情が異なります。

敏感肌は『肌の隙間』を作らない保湿が必要


【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング


肌の強さを決める「肌バリア」は、皮膚の「表皮」の部分。その中でも最も外側の角質層にあたります。

この角質層ですが、写真を見るとわかる通り、肌の強さによって「隙間」がある状態と無い状態にわかれます。

敏感肌の人が当てはまるのは、左側の隙間だらけで形も崩れているもの

これは、レンガの壁のように肌の水分を逃さない働きをする、セラミドという成分が不足している事により起こります。このセラミドの数が、生まれつき足りないのが、敏感肌、乾燥肌、アトピー肌です。

 

セラミドが足らないと、本来は整列したレンガの壁で逃さないようにしているヒアルロン酸やアミノ酸といった保湿成分までも、隙間から漏れてしまうんですね。

そのため、敏感肌はセラミドのような、隙間を作らない成分を中心とした成分で保湿を行う必要があります。

セラミドのなかでは、ヒト型セラミドが1番良い

敏感肌、ヒト型セラミド


セラミドはもともと人が持っている保湿成分で、肌の水分を強い力で抱え込みます。

化粧品に配合されるセラミドには、石油原料から作られた合成セラミド、米ぬかなどから作られた植物性セラミド、馬など動物から抽出された天然セラミド、酵母を利用して作られたヒト型セラミドなどの種類があります。

この中で1番良いのは、ヒト型セラミド。

理由は、人間がもともと持っているセラミドと化学構造がほぼ同じなため、敏感肌には、アレルギーが出にくく、さらに保湿効果が最も高いからです。


敏感肌が選んではいけない化粧品


オイルクレンジングは避ける

敏感肌,化粧品


肌を一番傷める原因になるのが、クレンジングに含まれる強い界面活性剤です。

界面活性剤とは、水と油といった本来、溶けあわないものを溶けた状態にするもの。化粧品やシャンプー、石鹸、洗剤など多くのものに配合され、私たちの生活には欠かせないものです。

生活に欠かせない界面活性剤ですが、肌や髪には負担をかけ、使用すると一時的に肌バリアを低下させます。

化粧品に使われる界面活性剤の中でも特に強力なのが、クレンジングです。下地、日焼け止め、ウォータープルーフマスカラ・・・と油分を含んだメイクを落とすのには、それ相応の力が必要なんですね。

クレンジングの中でもとりわけ強力に落とすのが、オイルクレンジング。肌が本来もってるセラミドまでごっそりとるので、敏感肌は禁物です。

もしクレンジングをするなら、最も優しいクリームタイプのものを選びましょう。

 

クレンジングを使わず石鹸のみでメイクを落とすのが、肌には一番負担がかかりません。

今は、石鹸でおとせるメイクや日焼けも増えてきているので、できる限り、少しずつ切り替えていくことをおすすめします。


ハイドロキノンなど強い美白化粧品も避ける


美白する事とがダメなのではないのですが、美白成分には刺激が強かったり、肌を乾かすものがあるので、敏感肌にとっては成分選びが重要です。

特に敏感肌が避けたいのは次の3つの成分
  1. ハイドロキノン/刺激あり
  2. レチノール/刺激あり
  3. ピュアビタミンC/刺激あり、肌の乾燥を招く

他にも、美白をするなら敏感肌専用の美白化粧品で、なおかつ「保湿力」の高いものを選びましょう。

肌に優しい敏感肌用化粧品の選び方まとめ

  1. 保湿と肌バリア強化には、セラミドが良い
  2. オイルクレンジングは避ける
  3. ハイドロキノンなど強い美白成分は避ける


悩み別♪敏感な肌に優しい《低刺激》化粧品ランキング


@シワ・たるみ・毛穴に!低刺激でエイジングケアしたい>>
A皮むけ、粉ふき・・・ひどい肌状態の集中立て直しをしたい>>
Bベーシックな敏感肌用保湿ケアをしたい>>
C敏感肌が使える専用美白化粧品を使いたい>>

POLAディセンシア アヤナス

シワ・たるみ・毛穴に。エイジングケアができる低刺激化粧品


【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング

アヤナスの感想は?使ってみた体験談>>

シワ・たるみ・毛穴!敏感肌がエイジングケアできる低刺激化粧品
ストレスや睡眠不足の肌冷えにもアプローチ
高保湿で1日保湿をキープ
ベストコスメ5冠!
アヤナスはポーラ・オルビスグループの敏感肌専用ブランド「ディセンシア」の化粧品です。刺激が少なく、保湿効果が高いのが特徴。

ポーラーオルビスが開発したナノセラミドの成分が肌の奥まで浸透するので、肌のぷるぷる感だけでなく、長時間に渡る保湿力の持続性もあります。

何を使っても肌が乾いてしまう!という肌の力が弱い人向けの高保湿化粧品と同時に、ほうれい線やたるみ、毛穴などエイジングケアもできる点が、多くの女性に選ばれています。
乾燥/敏感肌対策


ヒト型セラミド

抗炎症対策


コウキエキス

目的 高保湿、肌荒れ、低刺激、シワ、たるみ、毛穴
無添加成分 アルコール・香料・紫外線吸収剤不使用
愛用している年代 30代、40代、50代

口コミ
とろみがあるけれど、ぬめりが無い化粧水の浸透力がよくて、化粧水だけでお肌がふっくらします。長時間パソコンを使う仕事で目の周りのコリがひどく、そのせいか目元がゆるんで老けてみえていましたが、ハリが出てきました。(30代・乾燥敏感肌)
黒ずみ毛穴と、ほうれい線に変化が見られました。べたべたしないのに内側からたぷたぷの保湿感がすごいです。(40代・混合敏感肌)
頬はカサつくのに、鼻周りが油浮きする肌でしたが、トライアルセットだけでも肌状態が良くなりました。パウダーファンデだと浮いていたのが、しっとり密着するようになり綺麗に見えます。(30代・乾燥肌)

シワ・たるみ・毛穴に。エイジングケアができる低刺激化粧品

【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング

POLAディセンシア つつむ

皮むけ、粉ふき・・・ひどい肌状態の集中立て直しを目指す


【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング

つつむの感想は?使ってみた体験談>>

乾燥敏感肌で粉がふく、皮向けする方に
アトピーと診断された事がある方に
皮膚科医立ち合いテスト承認済み
アヤナスと同様に、敏感肌専門ブランド「ディセンシア」の、より一層、肌の弱い人にアプローチした高保湿化粧品です。


敏感肌の肌バリアを徹底サポートするヒト型セラミドを中心とした、シンプルな保湿成分で構成され、肌が皮向けする、粉が吹くといったひどい乾燥敏感肌の人が、肌の土台を整えるのに適しています。

余計なものは要らない、でも丈夫な肌を手に入れたいという方に。テクスチャーが固めのフェイスクリームを塗る事で外部刺激をシャットアウトし、肌から水分が逃げていくのを防ぎます。

乾燥/敏感肌対策


ヒト型セラミド

抗炎症対策


コウキエキス

目的 高保湿、肌荒れ、低刺激
無添加成分 アルコール・香料・紫外線吸収剤不使用
愛用している年代 20代、30代、40代

口コミ
もともと敏感肌ですが、花粉の季節だけはこの「つつむ」じゃないと、肌の状態が良くなりません。そのくらい敏感肌の私にとっては大切なコスメです。つつむのフェイスクリームの肌を保護してくれる感じが安心できます。(20代・乾燥敏感肌)

転職してから環境が変わったせいか、メイクも出来ないほど肌が荒れるようになりました。洗顔だけでも目の周りが赤くなってしまうほどで・・・でもつつむのとろみのある化粧水や濃厚な保湿クリームを使い続けたら、メイクが出来るまで復活。目の周りの小じわも薄くなってきました。(30代・乾燥敏感肌)


皮むけ、粉ふき・・・ひどい肌状態の集中立て直しを目指す

【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング

エトヴォス モイスチャーライン

ベーシックな敏感肌用保湿ケアをしたい


エトヴォスモイスチャーラインの感想は?使ってみた体験談

お試しセットの使用満足度が97.4%と高評価
人の肌と同じ「ラメラ構造」を使用し、うるおいが長持ち
バリア機能が落ちて保湿効果が出にくい人でもがケア出来る皮膚科でも取扱いのあるコスメ。

化粧水、美容液、クリームに最強の保湿成分・セラミドが配合され、重ねて使っていく事で肌の感触がもちもちとなっていきます。

敏感肌が使いやすい、シンプルな設計の保湿化粧品。
乾燥/敏感肌対策


ヒト型セラミド

抗炎症対策


アロエベラ葉エキス、クズ根エキス

目的 高保湿、肌荒れ、低刺激、毛穴
無添加成分 シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用
愛用している年代 20代、30代、40代

口コミ
私は角質が溜まりやすいのか、ごわついて化粧水が浸透しづらい肌。でも敏感肌なので怖くてピーリングはしません。エトヴォスのモイスチャーラインを使うと肌が柔らかくなるという口コミを見て、試しに使ってみたら、本当に肌がふわふわになりました。自分で肌の水分油分チェッカーを使って確認したら、エトヴォス使用前は油分多めで水分が少なかったのに、エトヴォスを1週間使用後は、水分と油分のバランスが良くとれるように!お肌のもちもち感が一日中続いてくれます。(30代・乾燥敏感肌)
無添加で刺激がなく使いやすいため、他のブランドを使っていてもすぐに戻ってくる事が多いです。保湿が続くのにテクスチャーがどれも軽くて、肌が重くならないのが良いです。(40代・乾燥肌)

ベーシックな敏感肌用保湿ケアをしたい

【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング


POLAディセンシア サエル

敏感肌専用の美白化粧品

サエルの感想は?使ってみた体験談>>

美白化粧品を使うと肌がピリピリする人でも安心
焼けやすくシミが出来やすい、という乾燥敏感肌用
敏感肌の人が美白化粧品を使うと、肌が荒れてしまう事って多いですよね。

しかし敏感肌専門ブランドの美白化粧品「サエル」なら、一度美白をしやすい肌の整えた上で、ホワイトニングケアをする事が可能です。

美白成分を含みますが、強いものは配合されていません。サエルはセラミドとポーラ独自の美白成分「エスクレシド」の他、ビタミンC誘導体や紫式部エキスが配合された、敏感肌でも使える美白コスメです。
乾燥/敏感肌対策


ヒト型セラミド

抗炎症対策


コウキエキス

目的 美白(シミ、くすみ、黄ぐすみ)、高保湿、肌荒れ、低刺激
無添加成分 アルコール・香料・紫外線吸収剤不使用
愛用している年代 20代、30代、40代

口コミ
毎年5月からサエルを使うことが多いです。他のホワイトニング化粧品は、肌がひきつる事が多いのですが、サエルは美白化粧品とは思えないほど、まろやかで優しい感触。サエルを使う前は、美白がきちんとできていなかったので、秋になってからの肌が毎年くすんでいましたが、サエルを使うようになってからは、透き通った肌のまま秋を迎えられています。(20代・乾燥敏感肌)
みずみずしくべたつかないローション、こっくりしながらも軽い保湿クリーム、と美白すると肌が乾いてしまう私でも安心して使えます。肌全体が明るくトーンアップしてきました。(30代・乾燥肌)

低刺激なのに美白ケアが出来る!

【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング

敏感肌は、石鹸で落とせるメイクと日焼け止めで

石鹸で落とせるミネラルコスメやオーガニックがおすすめ


クレンジングが肌に負担をかける事はお伝えしましたが、ノーメイクで過ごすのはやっぱり嫌ですよね。

そんな時、使いたいのが「石鹸で落とせる」ミネラルコスメやオーガニックコスメ。

ミネラルコスメとは、天然の鉱物だけを使用したコスメで、石鹸では落ちないシリコンを使用していません。

オーガニックコスメは、有機栽培で作られた化粧品のこと。

ミネラルコスメブランドやオーガニックコスメ全てが、石鹸で落とせるわけではありませんが、他のコスメに比べて石鹸で落とせるものが多いのが特徴です。

石鹸で落とせるおすすめブランド


@エトヴォス

【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング


基礎化粧品でもご紹介した、敏感肌専用のミネラルコスメで有名なブランド。東急ハンズなどでの出店もあります。

下地、日焼け止め、口紅、ミネラルファンデなど全て石鹸で落とせます。

エトヴォスを見る>>

AHANAオーガニック

【敏感肌専門化粧品だから安心!】肌に優しい低刺激化粧品ランキング


天然100%で作られたオーガニックコスメ。全て石鹸で落とせます。HANAオーガニックでおすすめなのは、色つきのUV下地(SPF30)。薄付きながらカバー力があり、色味により肌を美しく見せてくれます。

HANAオーガニックのUV下地(スキンケアセット付き)を見る>>


 

基礎化粧品を、保湿+敏感肌対策にし、石鹸で落とせるコスメに切り替えることで、肌のバリア機能のサポートができます。

お肌をいたわって、潤いと強さを取り戻してくださいね。


悩み別♪敏感な肌に優しい《低刺激》化粧品ランキングへ戻る→


【肌の悩み】私は現在26歳の女性です。とても敏感で乾燥に悩んでいました。洗顔後肌がつっぱったり、赤みを伴ったり、皮がめくれてきたり、刺激を受けやすくてとても困っておりました。今までは基礎化粧品に市販のしっとりタイプのオールインワンジェルを使用しておりました。化粧水、乳液、美容液をまとめたものです。使い勝手はとても手軽ではあったのですが、私は非常に乾燥しているためか、付けた時は潤っても時間が経つとすぐに乾燥してしまい、合わないと思いました。どうしたら敏感乾燥肌がよくなるのかと思い、百貨店の美容部員の方に相談をしに行きました。

私の肌の場合、極端に水分も油分も足りない状態とのことでした。そして、乾燥肌の原因は紫外線などの外的要因、普段の生活など教えていただきました。また、いくら保湿性のあるものを使用しても肌内部まで水分が行き渡らないのは角質が原因であると分かりました。肌のターンオーバー、つまり肌の細胞の生まれ変わりはおよそ1ヶ月周期。肌表面の古くなった角質をきちんと除去しないと角質が固まってどんどんたまっていくので、内部まで水分が届かないということを聞きました。そこですすめられたお手入れがクリニークの基礎化粧品でした。肌タイプに合わせて私はスキンタイプ1番のものがよいとのことでした。

クリニークの化粧水は水分を与えるものではなく、コットンに化粧水を含ませ、肌の角質を取っていくものです。試しにこちらをその場でしていただいたら、見違えるように肌のキメが整ってつるつるになりました。そのあとに乳液をつけました。この乳液は水分と油分をバランスよく取るもので、つけたあともひりついたりせずしっとりしました。また、その場でデモンストレーションして下さり、角質をとってないまま化粧水をつけるのと、角質をとってから化粧水をつけるのとの、水分の入り方の違いを目に見て体験しました。角質がどれだけ邪魔をしているのか、これが原因だったんだなとわかりました。こちらを使い続けると肌のトーンも明るくなるし、水分も油分も内部まで取れて刺激を受けにくい肌になれるかなと思いましたので、使ってみたいです。今まで何してもだめだった私の肌が、体験しただけでこんなにも変われたことにびっくりでした。期待をしながらお手入れを頑張りたいと思います。

page top