セラミド 化粧品 おすすめ

保湿・保水効果が抜群!乾燥肌・敏感肌におすすめのセラミド化粧品

\すぐに乾くカラカラ肌から長時間のしっとり、ふっくら肌へ/

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品


乾燥肌や敏感肌には保湿が大切だと言われ、せっせと励んでいる方も多いですよね。保湿成分にもコラーゲンやヒアルロン酸といったさまざまなものがありますが、みなさんは何を基準に選んでいますか?

乾燥肌や敏感肌の方は、数ある保湿成分の中でもセラミドが断然おすすめです。

セラミドには保湿効果に加えて与えられた水分を逃さない保水効果があります。潤いを長時間持続させる為には、かかせない成分ですよ。

セラミドが不足すると乾燥肌や敏感肌がすすんでしまう

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品


皮膚には埃や菌などの外部刺激を侵入させず、水分を逃さないバリア機能という働きがあります。

それを担う表皮の角質層は、水分を保持する天然保湿因子を含んだ角質細胞がレンガ状に並んでいて、その間を埋めるようにはセラミドを主成分とする細胞間脂質が存在しています。

そして、角質層の表面は水分を逃さないように皮脂膜が覆っているおかげで、健康な肌が出来上がっています。

どれも肌の潤いを保つには大切な成分ですが、バリア機能の主な役割を果たしているのはセラミドです。敏感肌や乾燥肌の方は、セラミド不足に陥っている可能性があり、外気や埃、菌などの外部刺激を受けやすくなっています。

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品


最初は少しの乾燥、ヒリヒリ感だったはずが、外部刺激が表皮を通り越して真皮にまでダメージを及ぼし、さらに深刻化することも...

乾燥や刺激感だけでなく、シワやたるみなどの肌老化も起きやすくなるので、セラミドを積極的に補い、これ以上バリア機能を低下させないことが、とても大切なのです!

セラミドの中でも特におすすめは「ヒト型セラミド」

セラミド化粧品はドラッグストアなどでも良くみますよね?

セラミドが入っていればなんでもいいの?というと、セラミドは4種類にわかれ、効果に違いがあります。

  1. 天然セラミド:動物の脊髄や脳から抽出したセラミド
  2. ヒト型セラミド:酵母を活用して人間に存在するセラミドと同じ構造で作られたもの
  3. 植物セラミド:米などの植物由来のセラミド
  4. 合成(疑似)セラミド:石油由来の成分をセラミドに似た構造で作られたもの

どれも保湿力はありますが、最も保湿、保水効果が高いのはヒト型セラミドです。

ヒト型セラミドは肌と同じ構造で馴染みが良く、セラミドそのものを作り出す働きもあるため、肌バリア機能の強化に最もすぐれています。

セラミドと相性の良い保湿成分で、さらにバリア機能アップと高保湿!


セラミドは高い保湿力がありますが、挟み込むタイプの保湿成分です。

そのため水分を保持するタイプの保湿成分と相性が良く、一緒に補うことでよりバリア機能と保湿力アップが狙えます。

乾燥肌や敏感肌の方はよりバリア機能アップと高保湿を目指していきましょう!
セラミドと相性の良い成分
  • 天然保湿因子:セラミドと共にバリア機能を果たす。アミノ酸を主成分とし、保湿力に優れている。
  • ヒアルロン酸:1g中には6Lもの水分を保持する力がある。
  • コラーゲン:肌にハリや弾力を与える。表皮では保湿成分として働く。
  • エラスチン:コラーゲンをまとめて肌にハリや弾力を与える。表皮では保湿成分として働く。
セラミド配合化粧品を選ぶ際は、ヒト型セラミドの有無と相性の良い保湿成分が配合されているかどうかをチェックしてくださね。


保湿・保水効果が抜群!乾燥肌・敏感肌におすすめのヒト型セラミド配合化粧品!

エトヴォス/モイスチャーライン

敏感肌・ひどい乾燥肌の人が潤える!


商品ラインナップ/セラミド基礎化粧品
  • クリアソープバー(洗顔)
  • モイスチャライジングローション(化粧水)
  • モイスチャライジングセラム(美容液)
  • モイスチャライジングクリーム(クリーム)

ヒト型セラミド配合商品

クリアソープバー(洗顔)、モイスチャライジングセラム(美容液)、モイスチャライジングクリーム(クリーム)

セラミド以外の保湿成分

天然保湿因子、ヒアルロン酸、リピジュア、シロキクラゲ多糖体、植物プラセンタエキス、スクワラン、ホホバオイル、シアバター、マカダミアナッツ油、メドウフォーム油など セラミドと相性の良い保湿成分がいっぱい!

エトヴォスは、ひどい乾燥肌の人、敏感肌の人向けに<セラミドスキンケア>というシリーズを作っているくらい、数ある保湿成分の中でもセラミドを最も重視しているブランドです。

そのため、洗い流す洗顔でさえもヒト型セラミドを配合する徹底ぶり!どのアイテムも複数のヒト型セラミドを配合し、より保湿力を高めるために人間の肌と同じ構造にして配合しています。

化粧水のモイスチャライジングローションのみヒト型セラミドではありませんが、これは水溶性である化粧水に油溶性のセラミドをなじませるのが難しいから。

その代わり水と馴染みが良いグルコシドセラミドを使用しています。アイテムによってセラミドを使い分けていることからも、エトヴォスがセラミドにこだわっていることが分かりますよね。

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品


セラミド以外の保湿成分もたっぷり配合していて、洗顔料のクリアソープバーや化粧水のモイスチャライジングローションに入っているリピジュアはヒアルロン酸の2倍の保湿力があると言われる成分です。

エトヴォスモイスチャーラインは、バリア機能を果たす天然保湿因子や皮脂と同じ成分のワックスエステルを主成分とするホホバオイルも配合されているので、乾燥が特にひどくバリア機能を強化したい方おすすめです。

肌に負担となるシリコンやパラベンなどの成分を使っておらず、無添加にこだわっているので敏感肌の方でも安心して使えますよ。

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品

エトヴォスの口コミは?
使用者のレビュー>>


ディセンシア/アヤナス

ストレス続きの不調肌でも保湿+エイジングケアができる!

商品ラインアップ/セラミド基礎化粧品
  • アヤナスローションコンセントレート(化粧液)
  • アヤナスエッセンスコンセントレート(美容液)
  • アヤナスアイクリームコンセントレート(アイクリーム)
  • アヤナスクリームコンセントレート(クリーム)

ヒト型セラミド配合商品

アヤナスローションコンセントレート(化粧液)、アヤナスエッセンスコンセントレート(美容液)、アヤナスアイクリームコンセントレート(アイクリーム)、アヤナスクリームコンセントレート(クリーム)

セラミド以外の保湿成分

コラーゲンを生成するCVアルギネート、ナタネ種子油、オーガニックリフトオイル、パルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキスなど

もともと乾燥肌だけれど、ストレスや睡眠不足続きで肌が不調....

こんな方が使えるのが敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から出ているアヤナスです。

ディセンシアアヤナスは、ストレスで肌が敏感になることに注目し、敏感肌を内側からも緩和できるようにリラックス効果のあるゼラニウムやラベンダーを配合しています。炎症を鎮めるコウキエキスも配合していて、内外両方からケアできます。

また、保湿成分は、ヒト型セラミドで包んでナノ化しているので浸透力は抜群!さらに、独自技術で膜をはってくれるので、セラミド以外の保湿成分がたっぷり入っていなくても十分潤いを感じられますよ。

そして、普通の敏感肌用保湿化粧品で終わらないのがディセンシアのすごいところ。アヤナスは、コラーゲンの生成を促すオリジナル成分「CVアルギネート」やシミを予防するローズマリーが配合されているので、敏感肌でもエイジングケアができます。

ストレスで肌荒れが気になる方や、敏感肌でもシワやほうれい線のケアをしたいという方におすすめです。


アヤナスの口コミは?
使用者のレビュー>>


富士フイルム/アスタリフト

肌のたるみが気になる方に!


商品ラインナップ/セラミド基礎化粧品
  • ジェリーアクアリスタ(先行美容液)
  • モイストローション(化粧水)
  • エッセンスデスティニー(美容液)
  • アクリーム

ヒト型セラミド配合商品

ジェリーアクアリスタ(先行美容液)

セラミド以外の保湿成分

アスタキサンチン、リコピン、コラーゲン3種、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、エラスチンなど

赤い容器でお馴染みのアスタリフトは、先行美容液のジェリーアクアリスタが人気で、ヒト型セラミドが3種類配合されています。

水分を保持するタイプと、挟み込むタイプのナノ化されたセラミドが使われていて、ジェリーアクアリスタを使うかどうかでその後の肌が全く違います!

セラミド以外の保湿成分もとても贅沢で、浸透力が違う種類のコラーゲンとセラミドとの相乗効果で潤いだけでなく、ハリ感もアップ

そして、抗酸化力の高いリコピンやアスタキサンチンが活性酸素を除去し、肌内部に浸透して抗酸化力を発揮するので、シミやたるみ、しわの予防ができます。年齢肌が気になる30代以上の方におすすめです。

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品

アスタリフトの口コミは?
使用者のレビュー>>


メディプラスゲル

保湿と美容成分66種類と贅沢なのにコスパよし!のオールインワン

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品

商品ラインナップ:ヒト型セラミド入りオールインワン

ヒト型セラミド配合商品

オールインワン

セラミド以外の保湿成分

スクワラン、天然保湿因子、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、ビフィズス菌培溶解質、和漢植物など

肌質ががらりと変わる30代〜40代は、スキンケアを見直す方も多いと思いますが、良いと思ったアイテムが高くて手が出ないことってありませんか?また、子育てや仕事が忙しくてスキンケアに時間がかけられないという方もいるかもしれません。

メディプラスゲルはそんな女性の味方となってくれるアイテムで、ヒト型セラミドが5種類も入っているのに約2カ月分で、普通の保湿化粧水1本と同じくらいの価格3,996円とコストパフォーマンスは良好

オールインワンタイプなので、化粧水や乳液、美容液、クリームは不要ですし、お手頃価格で時短スキンケアもしたいという方におすすめです。

また、全部の配合成分72種類のうち、66種類は潤いを与える美容成分でできていて、効果はしっかり感じられます。防腐剤や合成界面活性剤、鉱物油などを使っていないので、敏感肌の方でも安心して使えますよ。

セラミド不足は、化粧水や乳液の擦りすぎが原因のこともあるため、優しくケアすることが大切。メディプラスゲルは、擦らずにつけられるよう伸びが良く、馴染みも抜群なので、スキンケア方法に自信がないという方にもおすすめです。

メディプラスゲルの口コミは?
使用者のレビュー>>



新日本製薬/パーフェクトワンモイスチャージェル

CMで有名!セラミド入りオールインワン

商品ラインナップ:セラミド入りオールインワン

ヒト型セラミド配合商品

オールインワン

セラミド以外の保湿成分

コラーゲン7種、ヒアルロン酸、エラスチン、水溶性プロテオグリカン、スクワラン、天然保湿因子、ローヤルゼリー、和漢植物など
一本で化粧水や乳液、美容液と言った一般的な機能だけでなく、パック効果もあるオールインワンタイプの化粧品です。ヒト型セラミド4種類に、50種類の保湿成分が配合され、潤いを挟んで逃しません。

コラーゲンは7種類も入っていて、必要な部分に必要な成分が届くようにつくられているので、乾燥による小じわが気になる方におすすめです。

また、あれこれ重ねなくても保湿ができ、時短スキンケアをしたい方にもぴったり!香料や着色料、パラベンは使用していないため、敏感肌の方でも安心して使えます。


パーフェクトワンの口コミは?
使用者のレビュー>>


食べ物で内側からもセラミド補給で潤いアップ

セラミドは角質層にあるので外側から化粧品で補うことはもちろんですが、体の内側からもセラミドを含んだ食品で増やすことはできます

セラミドの一日に必要な目安摂取量は600〜1200マイクログラムで、最高値の1200マイクログラムを補えば肌のバリア機能は正常に働くと言われています。

乾燥肌や敏感肌の方は、外側からのケアだけではセラミドの補給や生成が追い付かないこともあるので、両方からケアしていきましょう。

セラミドを増やすおすすめの食品

色素がはっきりしている食べ物は、フィトケミカルという植物などが外敵から食べられないようにするための自己防衛成分が含まれています。

ポリフェノールやリコピンという成分は聞いたことがありますよね。美容や健康に良い成分ですが、セラミド補充にも一役買ってくれています。色素別の主な食べ物は次の通りです。
  • 赤:トマト、赤ピーマン、にんじん、唐辛子、アセロラなど
  • 緑:ほうれん草、小松菜、青梗菜、ブロッコリー、アスパラ、きゅうりなど
  • 黄:黄ピーマン、レモン、バナナ、グレープフルーツなど
  • 紫:なす、紫芋、紫キャベツ、紫玉ねぎ、ブドウなど
  • 白:玉ねぎ、じゃがいも、大豆、カリフラワー、白菜、米、牛乳など
  • 黒:こんにゃく、ひじき、黒豆、黒ゴマ、ごぼう、黒こしょうなど
中でも黒い食品はセラミドが豊富で、こんにゃくはセラミド配合のサプリの原料としても使われるほどなんですよ。だからと言って、黒い食品だけを食べれば良いというわけではありません。黒以外の食品には、セラミドの生成を促す働きがあります。

白い食品は血行促進作用があり、セラミドを肌に届ける働きがあります。ちなみに、牛乳は最近ミルクセラミドでも注目される成分で、セラミドを増やしてくれます。動物性のため、人のセラミドと似ていてこんにゃくよりも吸収率が良いと言われています。

また、赤、緑、黄、紫は緑黄色野菜に分類されるものが多く、活性酸素を除去する抗酸化作用が高い食品です。活性酸素はシミやシワの原因となり、健康にも悪いと言われますが、セラミドの生成も阻止してしまうんです。

セラミド増加に一役買ってくれる食品同士を組み合わせて、バランスの良い食事を心がけてくださいね。一度にたくさんセラミドを摂ったからと言って効果があるわけではないので、毎日意識して食べることを心がけましょう。

セラミド不足を防ぐ!日常生活における4つの心得

セラミドを意識した食生活を心がけることもバリア機能強化に繋がりますが、これ以上減らさないことも大切です。生活習慣を見直し、セラミド不足をストップさせていきましょう。

1:睡眠をたっぷりとる

美肌は睡眠中に作られるというのは有名な話ですよね。寝ている間は成長ホルモンが分泌され、細胞は肌の修復をしていて、この間はセラミドも増えている時間なんですよ。

成長ホルモンは、眠りについてから約3時間後に多く分泌されるので、睡眠時間が短い方や眠りが浅い方は分泌量が少なくなり、セラミドも増えません。

寝やすいように睡眠環境を整えたり、早起きして早く眠くなるように生活時間を変えてみると、質の良い睡眠に繋がるので意識してみてくださいね。

2:クレンジングと洗顔は優しく

洗浄力に優れていることから、クレンジングはオイルタイプを使っている方もいるかもしれません。メイクを落とすには油分同士は馴染みが良くてぴったりですが、実はセラミドも油溶性なので一緒に落ちてしまいます。

セラミド不足を防ぐためには、洗浄力はやや落ちますがミルクやクリームタイプのクレンジングを使いましょう。目元などの濃いメイクだけ洗浄力の高いものを使って、先に落としておくと良いですよ。

また、洗顔もやりすぎは良くありませんし、ゴシゴシ洗っていては肌に刺激を与えて表面を傷つけてしまいます。汗をかく季節は何度も洗顔したくなりますが、バリア機能の低下を招くので朝、晩の2回に止め、たっぷりの泡を転がすように洗いましょう。

洗顔後も、タオルで擦らないよう押さえてふくように心がけてみてくださいね。

3:ストレスを溜めない

ストレスは心にも体にも良くないと言われますが、セラミドの減少にも関わっています。ストレスがたまると、自律神経が乱れて血管が収縮するので、食品でセラミドを補っても肌に運ぶことができません。

また、セラミドを分解するセラミターゼという酵素が多くなり、生成されるどころか邪魔されてセラミドを増やすことができなくなってしまいます。さらに、睡眠不足の原因にもなって成長ホルモンの分泌を妨げ、セラミド不足に拍車がかかる一方に。

ストレスを完全になくすことは難しいですが、自分なりの発散方法で溜めないようにしましょう。

4:紫外線対策は年中必須

紫外線はシミやシワなどの肌老化を招くだけでなく、セラミドを減少させてしまいます。日焼けすると、肌の表面は炎症を起こして赤くなりますが、その部分はバリア機能が低下している証拠です。

炎症部分からはセラミドがどんどん出ていきますし、ダメージを修復しようと肌の細胞が頑張っても、乾燥肌や敏感肌の方はターンオーバーが上手くいきません。その結果、古い角質や未熟な角質ばかりが増え、バリア機能は弱まる一方に。

健康な肌であれば、バリア機能も正常なので紫外線を跳ね返す力もありますが、元々弱まっている状態だとさらに乾燥がひどくなります。紫外線は一年を通して降り注いでいるため、セラミドを失わないよう季節を問わず紫外線対策をしましょう。

乾燥肌・敏感肌におすすめのセラミド化粧品

エトヴォスモイスチャーライン

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品


セラミド化粧品の中でも、効果の高いヒト型セラミドを5種類も使用した贅沢な保湿化粧品。

無添加へのこだわりもあり、保湿に加えて肌荒れしやすい敏感肌にも大変優しい基礎化粧品です。

乾燥や肌荒れがひどすぎて、何を使っていいかわからないという人におすすめです。

保湿・保水効果が抜群!おすすめのセラミド化粧品

保湿・保水効果が抜群!乾燥肌・敏感肌におすすめのセラミド化粧品へ戻る→