アヤナス

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品

すぐに乾燥してしまうせいでシワが出来やすく、同年代の友人よりもはるかに老けて見られる・・・・


私はプラセンタやコラーゲン入り化粧品などを使って昔からせっせと肌のお手入れをしていましたが、私の肌はまるで和紙のように、ヒビのようなシワも目立っていました(∋_∈)


アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品

くっきりしたほうれい線の上に、たくさんのちりめんジワが.....


肌の状態が悪いと、ほうれい線が1つだけでなく二重三重になる時もあり、自分の年齢より10歳以上老けて見えるので人に会うのが嫌でたまらなくなったことも。


シワとかたるみってメイクじゃ隠せないですしね(∋_∈)


毎朝毎晩、ローションパックをしたり、リッチ成分配合のクリームなどで保湿対策をしているのに、どうしても肌の渇きが止まらず顔が突っ張る、シワはどんどん増えていく...


超乾燥肌の自分には長時間潤う基礎化粧品はないのか...とあきらめ気味の時に出会ったのが、POLAディセンシアのアヤナスでした。

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品


雑誌でアヤナスを見つけて記事を読んだ時に、

「あ、これ私に当てはまるかも!」と思ったのは、

保湿対策やエイジングケアをしているのに効果が感じられないのは、隠れ敏感肌が原因という事。


ストレスなどで自覚症状のないまま敏感肌になっている女性が多く、そういう人たちの肌は美肌成分がふんだんに使われた化粧品を使っても、肌から成分が蒸発して逃げてしまうのだとか。


おまけに肌が刺激を受けやすくなると、肌内部のコラーゲンを破壊してしまい皮膚の弾力が作れないのだそう。


でも、アヤナスなら美肌成分を入りやすい、また入った美肌成分を逃さない肌へと導き、コラーゲン生成力も増やす、保湿とエイジングケアができるとの事でした。

▼びっくりするほどお肌がもっちりするPOLAディセンシア・アヤナス▼

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品



アヤナスがシワシワの肌に良い4つの理由!


個人的にはアヤナスの次の4点が、自分のように肌の弾力がなく、すぐにシワが出来てしまう枯れ肌にとても良いと思いました。
肌のコラーゲン生成力が170%アップ
ヒト型セラミドをナノサイズにカプセル化し、潤いを長時間キープ
ディセンシア独自の特許技術で肌に潤いベールを作り、セラミドなどの美肌成分を肌から逃さない
黄ぐすみやシワ、たるみの原因となる糖化を防ぐ美容液が含まれる

特に肌のハリに欠かせないコラーゲンの生成力が高まるのは、シワ予防にもなるしシワを目立たなくするので、弾力不足の私にとって魅力的...!

コラーゲンは肌に良いのですが、実はコラーゲンってそのままだと成分が大きくて皮膚の隙間の600倍も大きさがあるんですよね。

だから「コラーゲン入り化粧品」と売られていても、実はコラーゲンが全く肌の奥に浸透してないものも多いんです。


ディセンシアのアヤナスは、コラーゲンを入れるのではなく、肌自らコラーゲンの生成力を高めるように設計されたエイジングケア化粧品なので、コラーゲンの効果を最大限に味わえます。


このコラーゲンの生成力を高めるのに、アヤナスでは海藻から抽出された粘度成分を原料とした「CVアルギネート」という成分を使用していますが、アヤナスの化粧水、美容液、クリームなど全商品にCVアルギネートが入っているので、ライン使いすると更にお肌がもちもちに。


特に、保湿成分だけを肌に入れてもシワやたるみが消えない...という私のようなタイプの女性にアヤナスはぴったりの基礎化粧品だと思います。

枯れ肌がふっくら肌に。アヤナスの詳細を見てみる  >>


リニューアルでさらにパワーアップしたアヤナス

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品


アヤナスはここ数年、何度もリピートしている保湿化粧品ですが、2016年10月にリニューアルされました。

以前はピンクの優しい雰囲気の容器でしたが、リニューアルで赤紫の大人の女性を意識したボトルに変更になっています。

内容もかなりパワーアップされていて、次のようにすごく豪華!
  1. 従来の保湿化粧水よりも保湿力が115.5%アップ
  2. 特許技術を使った、潤いベールを作る成分が10%増量
  3. ストレスや睡眠不足による肌のバリア機能低下を防ぐ機能を追加

注目したいのが、3番めのストレスや睡眠不足による肌のバリア機能低下を防ぐ機能を追加した事。

もともとアヤナスは敏感肌用に作られた保湿・エイジングケア化粧品で、肌のバリア機能が落ちると保湿力が衰えたり、シミやシワになりにくいから、肌の底力をあげる作りをしています

ただ、何をやっても肌の調子が上がらない人の肌を調べてみると、皮膚の温度が低い事が多く、その理由としてストレスや睡眠不足、疲れなどが皮膚の温度の低下を招いている事が研究により判明しました。

皮膚の温度が低くなると、肌の水門の役割をしているタイトジャンクションという機能が落ち、バリア機能が低下してしまいます。(こちらは2008年の化粧品の国際オリンピックで最優秀賞を受賞したほどの内容です)

タイトジャンクションの働きが悪くなる事により、本来なら肌に留まるべき水分や、潤いを作るカルシウムイオンが過剰に漏れ出てしまい、
  • 肌が弱くなる
  • コラーゲンを破壊する酵素が増える
  • コラーゲンの切断などにより、シワやたるみの増加
という事態に。

これを解消するには、ストレスや睡眠不足を解消する事がベストなのですが、現代社会ではなかなか自分でコントロールが難しい部分ですよね。

ストレスから逃れられない女性たちのために、アヤナスがお肌を救ってあげよう、とつけたのが、次の機能です。

  • タイトジャンクションを活性化させてバリア機能を低下させない(海藻成分パルマリンを使用)
  • ストレスなどがあっても皮膚の温度が下がらないようにする(朝鮮人参から抽出したジンセンXを使用)

もともとアヤナスはバリア機能を守る働きをする優れた保湿コスメですが、さらにバリア機能低下を招く根本にアプローチし、お肌を優しく守っていきます。


ストレスや疲れから肌を守るアヤナスの詳細を見てみる  >>


アヤナスの口コミレビュー:保湿対策を始めたら1日中潤いが続く肌に

長く保湿が続き、肌が変わる!セラミド入り化粧水

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品


セラミド入りのアヤナスローションコンセントレートです。

とろみのある化粧水って、浸透力がイマイチ...って感じる事が多くないでしょうか?表面はべたつくのに、肌は乾くというか...

でもアヤナスRCローションは、とろみがあるのに肌がごくごく〜とローションを飲みこんでくれるので、すごく浸透力が高い事がわかります。


肌が本当に美味しそうにアヤナスの化粧水を飲んでいるイメージ(*^-^*)


元々、お肌は水をはじきやすい性質があるのですが、肌となじみの良い油溶性保湿成分「スキンフィットモイスチャー」を配合している為、アヤナス化粧水は浸透力が抜群。


また人間になじみやすいヒト型セラミドをナノサイズにカプセル化し、肌の角層の足りない部分にセラミドを満遍なく行き渡らせる為、肌全体がすごくしっとりします。


アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品

(左側がスカスカの角層で、敏感肌の人の多くはこんな状態らしいです(´・ω・`;) 右側が潤いに満ちた角層で、シワやシミなどが出来にくい肌です。)


アヤナスでも使われているセラミド自体にバリア機能があり、他の保湿成分と比較して水分保持機能が高く、長時間での保湿が可能なので、すぐに肌が乾いてしまう人には欠かせない成分です。


自分にあった使用量で肌がふかふかに
最初、アヤナス化粧水の使用量は多い方が良いのか、少なくても良いのか迷ったのですが(個人的には、乾燥が気になるから大量に使いたい)、ディセンシアに聞いてみたところ、

 

  • 化粧水は使用量が多ければ多いほど効果が高いわけではない

  • 基本的にはメーカーが推奨している使用量で

  • ただし個人差、季節差があるので、毎回手で使用して肌の状態を確認しながら使用すると良い


という回答を頂きました。

1番初めにトライアルセットを購入した時は、アヤナスのカタログに載っていた通り100円玉2〜3個分、使ってみました。その時は確かに1日保湿が続くし、良い保湿化粧水だな...と思いました。


でも本商品を購入した時に、もう少し多めに(100円玉5個分位?)使ってみたら4日後くらいに、肌がふかふかに...!お風呂で洗顔した時に自分の肌の状態に気づいたのですが、思わずお風呂で「えー!」と声をあげてしまいました。


ディセンシアからはコットンではなく、手で化粧水をつけるように言われたのですが、丁寧にアヤナスの化粧水を使うと、その日の肌に必要な水分量がわかってくるんですよね。


化粧水でここまで潤ったのは初めての経験だったので、すごく嬉しかったです。

老化の原因「糖化」を防ぐ!高保湿美容液

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品


アヤナスの美容液エッセンスコンセントレート。


老化を加速させる糖化に対応した美容液です。


糖化とは体内の蛋白質や脂質が体内にある糖と結びつく現象の事で、加齢や外部刺激などにより肌に弱い炎症(微弱炎症)が起きる事で発生します。


糖化が起こると肌の弾力が失われ黄ぐすみ(肌が黄色くなる)の原因に。さらにシワやたるみも招きます。


こちらは特に敏感肌の人に発生率が高い、という傾向があります。


アヤナスのエッセンスコンセントレートでは、糖化の原因となる微弱炎症をコウキ葉からとれるコウキエキスで予防し、すでに炎症を起こしている肌にバラ科植物のシモツケソウエキスが働きかけ、改善していきます。


使用感としては優しいミルクタイプの美容液で肌全体にまんべんなく塗りやすいテクスチャーです。

もう水分を蒸発させない!美肌サイクルを作る特許取得のクリーム

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品


そしてこれが老け顔に悩む方に嬉しい、肌の生まれ変わりをサポートする特許成分取得のクリーム。


なんとこのクリームは、70名の皮膚科医が認める「スキンケア大学認定品」クリームとして唯一認定を受けている保湿クリームだそうです。


保湿対策をしっかりしているのに肌がすぐに乾いてしまう人って、

肌のバリア機能が低下しているため、水分が肌から蒸発しやすくなっているようです。


アヤナスの保湿クリームは肌のバリアを作って、エイジングケア成分を逃がさず、

またお肌にセラミドなどの保湿成分を入りやすい状態にしてくれます。

クリームは少量使うだけで肌の上をすーっと伸びていきます。


つけた瞬間から肌がかなりしっとりしますが、べたつきません。

ほんのりと漂う花の香りもなかなか素敵です。

皮膚科医認定の唯一の保湿クリームって? >>詳細はコチラ

アヤナスは即効性&持続性のある保湿化粧品

もしこれからアヤナスを使ってみたい...!という方がいたら、ぜひ手でゆっくりと肌になじませるように使用してもらいたいな〜と個人的に思っています。

アヤナスは基礎化粧品としては使用するアイテム数が少ないと思うのですが、一つ一つの保湿力が優れているので、ゆっくり浸透させながら使うと驚くほど肌がモチモチすると実感しています。

単に保湿力が高いだけでなく、コラーゲンの生成量をアップしてシワやたるみにも良いので、攻めのエイジングケアとしてもとても優秀

販売以来、他社化粧品メーカーさんと比較してぐっと販売数を伸ばしている、というのも納得の効果をきっと実感できるはずです...!

アヤナスをおすすめする人

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品
  • 毎晩、毎朝しっかり保湿しているのに夕方には肌がカラカラになっている人
  • 小じわ、目の下のしわ、ほうれい線が気になる人
  • しわだけでなく、肌のたるみも気になっている人
  • エイジングケア化粧品を使っても効果を感じられない人
  • 敏感肌の人
  • 乾燥ニキビ、白ニキビに困っている人

アヤナスが向かない人

アヤナスは<同年代より老けて見える方>に必須の高保湿化粧品
  • 脂性肌の人
  • 混合肌の人
  • 脂性ニキビが出来る人

allaboutベストコスメ大賞受賞の高保湿化粧品!トライアルセットを試してみる→


アヤナスの評価:4.8/5.0by 保湿化粧品の管理人

 

今までどんなに保湿を頑張っても夕方以降は肌が乾燥してしまい、冬はファンデの粉が吹いていました。それがアヤナスを使いだしてから1日中しっとり。

トライアルを使い切ったあと本製品を購入しましたが、気になっていたほうれい線が薄くなり、目元にハリが出て心なしかクマも薄くなってきたような。

潤いが続くので、これ以上シワが出来ないような気がしています。