保湿化粧品

保湿力が高くて持続力がある「保湿化粧品」を厳選しました

今までの保湿化粧品は、どこか物足りない
朝、たっぷり保湿しているつもりなのに夕方になると肌がカサカサ・・・

シワやシミ、毛穴トラブルを招く乾燥肌。同年代の普通肌の人と比べると、乾燥肌は老けやすいため、放置は避けたいところです。でも逆に、美肌は、肌が潤い続けることで生まれます。

 

1日潤いが続く肌こそ、美肌の基本。基礎化粧品を見直したい方におすすめの化粧品を選びました。

高保湿で肌しっとり|保湿力が高い化粧品ランキング!

雑誌やTVなどで気になった保湿化粧品、ネットで評価の高い保湿化粧品「全18種類」の中から実際に購入して、お試してみたので参考にしてみてくださいね。特に、「使用感・保湿成分・保湿効果・持続力」を比べて厳選しています。

▼続きを見る

ネットで購入する場合は、トライアルセットがとても安くてお試しにはちょうど良いので、まずはトライアルを試して見ることをオススメします。秋から冬にかけて保湿って大事になる時期ですから、早めの対策をしておくのも良いと思います。

保湿効果の高い=高保湿化粧品を選ぶ3つのポイント!

肌に良く浸透すること
保湿効果が長く続くこと
セラミドなどの保湿成分を高配合

1日中ぷるぷるの肌でいられるような持続力のある保湿化粧品を選びましょう。もちろん年代によってもベストな化粧品も変わってくるので年代もチェックしてみてくださいね。

化粧品18種類から厳選!保湿化粧品ランキングTOP5

高保湿で肌しっとり|保湿力が高い化粧品ランキング!

 

高保湿で肌しっとり|保湿力が高い化粧品ランキング!

POLAオルビス「ディセンシア」 アヤナス

朝化粧水をたっぷりつけても夕方には肌が乾燥してしまう・・・これは肌のバリア機能が低下し、水分が蒸発してしまっているから。対策としては肌バリアを強化してあげること。アヤナスのナノ化されたヒト型セラミドが肌の奥まで浸透した後は、特許技術が用いられたバリアが水分蒸発を防ぎ、1日中潤い肌をキープします。

 

アヤナスのセラミドを詳しくみる>>

 

アヤナスの主な保湿成分
  • 長時間保湿力が続くヒト型セラミド、コラーゲンを自ら生成するCVアルギネート、ストレスなどが原因の肌バリア機能低下を防ぐパルマリンなど全アイテムに配合!
  • 乾燥がすすんでしわ、ほうれい線、毛穴対策をしたい方に
  • 20代後半〜40代のひどい乾燥肌の方に人気

もともと保湿力の高い化粧水ですが、リニューアルにより保湿力がさらに115.5%もアップで、濃密化粧水に!たったの3アイテムで潤いに満ちた肌を目指せます。

アヤナスを使うメリットは、単に保湿成分を与えるだけでなく、水分蒸発を防いで、肌自体強くなるよう目指せる点。乾燥からくる、シワやたるみ、シミ、毛穴・・・とエイジングケアにも評価が高く、その実力はベストコスメ5冠を受賞しているほどです。

浸透力が抜群!1日続く内側からぷるぷるする肌へ

▼特許技術が用いられた保湿クリームが含まれるトライアルセット▼

アヤナスの口コミをみる→

【特集】悩みが一気に増えた、30代の肌が明るくなった

オルビスユー トライアルセット
くすみ、カサカサ、毛穴、たるみ・・・。隠れたエイジングサインを狙い撃ちするヒートショックプロテインが凄い保湿コスメ

↓送料無料、1週間お試し↓

オルビスユーの口コミをみる→

米肌(コーセー)

肌はカサカサしているけど、しっとりし過ぎる化粧品は苦手。そんな方が使いやすい、肌自ら潤う力を高める米肌の保湿コスメです。保湿力の高いセラミドを肌自ら作り出すライスパワーNo.11配合の保湿化粧品。保湿化粧水のみずみずしい感触が人気で、インナードライを解消したい方や乾燥による毛穴の開きが気になる方が良くリピートしています。

 

米肌のライスパワーNo.11を詳しく見る>>

 

米肌の主な保湿成分
  • 長時間保湿力が続くセラミドを作るライスパワーNo.11、トレハロースなど
  • ほうれい線、毛穴、黒ずみ対策にも
  • 20代〜40代に人気

米肌を使うメリットは、保湿化粧品に多いベタベタ感がないのに、長時間潤う点。特にインナードライ肌にぴったりで、乾燥が原因の毛穴の開きや黒ずみに人気です。

コーセー米肌の口コミをみる→

アスタリフト(富士フイルム)

保湿もしたいけれど、シワやたるみも気になる。そんな方におすすめなのが、富士フイルムのアスタリフトです。保湿力の高いヒト型セラミドを3種類も配合。コラーゲンの破壊を防ぐアスタキサンチンに加え、深いシワの原因となる古いコラーゲンをクリアにする機能が化粧水にはついています。顔のたるみや消えないシワに悩む人に

 

アスタリフトのセラミドを詳しく見る>>

 

アスタリフトの主な保湿成分
  • 長時間保湿力が続くヒト型セラミド、3種類のコラーゲン、スクワランなど
  • 老化の原因となる活性酸素を除くアスタキサンチンが消えないシワや顔のたるみにも
  • 30代〜50代に人気
アスタリフトを使うメリットは、高保湿に加えて、たるみやシワといったエイジングケアも同時に出来る点。特に30代後半以降の肌に嬉しい、美肌成分たっぷりの保湿化粧品です。

アスタリフトの口コミをみる→

メディプラスゲル

乾燥肌でも使えるオールインワンは?という方におすすめできる、「水」の代わりに美肌成分たっぷりの温泉水を使ったオールインワン。保湿力の高いヒト型セラミドが5種類入ったオールインワンゲルです。オールインワンで1ヶ月2,000円弱で済み、コスパがよく継続しやすいと30代〜50代女性に人気があります。乾燥、小じわ、毛穴の悩みに。

 

メディプラスゲルを詳しく見る>>

 

メディプラスゲルの主な保湿成分
  • 長時間保湿力が続くヒト型セラミド、ヒアルロン酸、美肌成分豊富な温泉水など
  • しわ、ハリ、毛穴対策にも
  • 30代〜50代に人気

メディプラスゲルを使うメリットは、水の代わりに温泉水を使っているため美肌成分が浸透しやすく、オールインワンとは思えないほどの仕上がりを感じる点。ポンプ式なので、フタの開け閉め不要で使える点が、さらにスキンケアの時短につながります。

メディプラスゲルの口コミをみる→

ライースリペア

保湿力の高いセラミドを肌自ら作り出すライスパワーNo.11配合の保湿化粧品。皮膚水分保持能を認められた唯一の成分により、肌そのものの力を改善。乾燥の他、毛穴や大人ニキビなどにも

ライースリペアを詳しく見る>>

 

ライースリペアの主な保湿成分
  • 長時間保湿力が続くセラミドを作るライスパワーNo.11など
  • しわ、ほうれい線、毛穴、シミ対策にも
  • 40代〜60代に人気

ライースリペアの口コミをみる→

保湿化粧品【年代別】ランキング

20代、30代、40代、50代の年代別の肌に合わせた保湿化粧品を選んで、ランキングにしました。

高保湿で肌しっとり|保湿力が高い化粧品ランキング!

高保湿で肌しっとり|保湿力が高い化粧品ランキング!

高保湿で肌しっとり|保湿力が高い化粧品ランキング!

高保湿で肌しっとり|保湿力が高い化粧品ランキング!

 

ノブV(常盤薬品)

天然保湿因子のスクワラン入りのクレンジングが乾燥肌に良い!と評判の皮膚科医推奨の敏感肌用保湿化粧品。保水力抜群のヒト型ナノセラミドを肌の奥に閉じ込め、長時間、肌が潤います。季節の変わり目やストレスなどで肌が荒れている時に使える肌に優しいコスメです。

ノブVの主な保湿成分

長時間保湿力が続くヒト型セラミド、天然保湿因子の代わりになるスクワランなど。しわ、ほうれい線対策にも。

▼スクワラン入りのクレンジング・セラミド入りの美容液
が含まれるトライアルセット▼

ノブVの口コミをみる→

 

保湿と合わせてスキンケア

保湿+αの対策をするならこの化粧品。肌の悩み別に人気の化粧品を選んでみました。シミや毛穴も、保湿が基本です。

保湿アイテム

保湿化粧品をアイテムごとに揃えました。セラミド中心に、他にスクワラン、コラーゲンなど乾燥肌に嬉しい保湿成分がたっぷりの保湿アイテムです。

▼続きを見る

乾燥肌で悩んでいたママさんが使いたい保湿化粧品は?

私は24歳の2人目妊娠中のプレママです。私は元々、乾燥肌&敏感肌でとてもデリケートです。化粧水も合わないことが多々あり、一時期は病院で処方された物を使っていました。今までの経験した中で一番酷かったことは、朝起きると肌がパリパリで粉がふいたように小さな皮がめくれていました。それが顔だけでなく足や腕などもなっていたのですごくショックを受けていました。

妊娠中ということもあり乾燥が更に酷い

一度、肌が弱いが為に化粧水を塗った直後に肌が赤くなってしまったことがあったので、この時は何もつけていない時でした。それから保湿は大切だと知り、極潤を愛用するようになりました。
赤みもでずに肌に入っていく感じがあり、とても重宝しています。今は妊娠中ということもあり乾燥が更に酷いので、1日2〜3回を目安につけています。


妊娠線予防にも

また、妊娠線予防にも使っています!いま目をつけている化粧水としては、オルビスの化粧品です。友人が愛用していて使わせて頂いた時にとても良く、今のがなくなり次第乗り換えをしようと考えています。


乾燥肌で困ったこと

乾燥しすぎて顔の肌が粉をふいてしまいます。乾燥肌で困ったことはとても荒れやすくなり、刺激の弱い化粧水でないとつけれない、リキッドファンデーションがかゆくてつけられないぐらい肌が弱くなってしまったことです。昔から母にクリームをつけなさいと言われてしょうがなくつけていたので言われなくなってからは全くやらなくなってしまいました。
ベースメイクは知識がなくとにかく塗りたくっていたせいで、しっかりとしたリキッドタイプのメイク落としでないとメイクは落ちてくれなかったんですね。そのせいで、肌がどんどんパリパリしてきてしてしまい、突然、洗顔後の化粧水がしみて痛くなりました。正直、今までに使った化粧品について、今まではイソフラボンの化粧水とMACのリキッドファンデーションを使っていましたが、これから乗り換えたい化粧品は敏感肌の姉に進められ、キュレルの化粧水を使うことを考えています。ランコムの化粧下地はカバー力があるのに薄づきで乾燥肌にも対応していると聞いたので使ってみたいです。

page top